株式会社エイジア


エイジア、(株)ベリタスのメール配信システム・アンケートシステム導入事例をWEBサイトに公開
―営業活動を推進する戦略的マーケティング活動を「WEB CAS」で実践―



インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下当社)は、このたび、医学部・製薬企業向けの研究用試薬を扱う輸入商社・株式会社ベリタス(所在地:東京都港区、社長:飯田 真作、以下ベリタス)にご採用いただいた「WEB CAS」シリーズ導入事例を自社WEBサイトに公開いたしましたので、以下の通りご案内いたします。

<ベリタス様「WEB CAS」シリーズ導入事例について>

海外バイオテクノロジー関連製品を扱う輸入商社であるベリタス様は、当初郵送で行っていたDM発送業務のコスト削減および効率化を目標に、当社のメール配信システム「WEB CAS e-mail」を2006年に導入されました。さらに2007年には、顧客サポートの充実のためにアンケートシステム「WEB CAS formulator」を導入。現在は営業活動と連携した戦略的メールマーケティングを進めると同時に、さらにOne to Oneマーケティングを効率化するためのデータベースとのシステム連携の準備を進められています。

今回行った「WEB CAS」シリーズの導入事例インタビューでは、同社の「WEB CAS」シリーズ導入前の課題から、システム選定の基準、マーケティング活動の取り組みなど、数々の興味深いお話をお伺いしました。

◆ベリタス「WEB CAS」シリーズ導入事例インタビュー
⇒ http://webcas.azia.jp/casestudy/case14.html


<統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて> 

http://webcas.azia.jp/
企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うための統合CRMシステムシリーズです。大手企業を中心に、中堅企業・官公庁・地方自治体などに500ライセンス以上の採用実績があります。

■メール配信システム「WEB CAS e-mail」とは 
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なOne to Oneメールを、確実・高速に配信できるシステムです。HTMLメールの開封率やクリック率を始めとした、重要かつ詳細なマーケティングデータの抽出・分析も可能です。

◆サーバ導入版 http://webcas.azia.jp/email/index.html
◆ASP版      http://www.webcas.jp/e-mail/

■アンケートシステム「WEB CAS formulator」とは
「WEB CAS」シリーズのアンケートシステム「WEB CAS formulator」です。HTMLやプログラムの知識が無くても、アンケートフォーム、資料請求フォーム、登録フォームなどを簡単に作成・運用が可能で、高度な分析機能も備えています。

◆サーバ導入版  http://webcas.azia.jp/formulator/index.html
◆ASP版     http://www.webcas.jp/formulator/


■株式会社エイジアの概要
主な事業内容 
 統合CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日 
 1995年4月
本店所在地 
 東京都品川区南大井1-13-5 新南大井ビル13階
代表者 
 江藤 晃
資本の額 
 3億2,242万円(2008年3月末現在)
URL 
 http://www.azia.jp/


■本リリースに関するお問合せ
株式会社エイジア 経営企画室 玉田 優子
TEL: 03-5753-0848 Mail: azia_ir@azia.jp

関連URL:http://webcas.azia.jp/casestudy/case14.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭