株式会社日比谷花壇


日比谷花壇グループがお届けする“桜”にまつわる旬の情報を紹介する
「桜だより2009」サイト 3月3日グランドオープン!
http://sakura.hibiyakadan.com/



株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、花と緑の旬の情報として、日本人の心の花である“桜”にまつわる情報を紹介するサイト『桜だより2009』(http://sakura.hibiyakadan.com/)」を3月3日(火)にグランドオープンしました。

「桜だより2009」は、全国に約190店舗を展開する日比谷花壇が運営する、地域に密着したお花の情報をお届けする4つのエリアサイト(東北・北海道の「花さんぽ北日本」(http://kita.hibiyakadan.com/)、名古屋を中心とした東海地方の「花うた東海」(http://tokai.hibiyakadan.com/)、大阪を中心とした関西地方の「花いろかんさい」(http://kansai.hibiyakadan.com/)、九州・沖縄そして中四国地方から情報を発信する「花Cafe九州」(http://kyushu.hibiyakadan.com/))と、hibiyakadan.comオンラインショッピングが、日本人の心の花である“桜”にまつわる情報をお伝えするサイトです。

この「桜だより2009」では、全国の桜の開花速報や桜の名所をスタッフのコメント、写真とともにお届けする“日本各地の桜だより”や、日比谷花壇オリジナルの桜検定、桜のギフト、桜の自宅での楽しみ方のご紹介など、桜に関する様々な情報をお届けします。

主なコンテンツは、以下の通りです。
【1】桜だより
日本各地からの桜の開花速報や桜の名所をスタッフのコメントと写真と共にお届けします。
【2】樹木医が選ぶ桜の名木
専門家として桜の治療に関わってきた樹木医ならではの視点で桜の名木を紹介します。
【3】桜守
人の世話なしでは永らえないという桜。その桜の再生を手がけ、健康を見守る「桜守」の仕事を紹介します。
【4】日比谷花壇オリジナルの桜検定
樹のお医者さんの「樹木医」が問題をつくった日比谷花壇オリジナルの桜検定。あなたは桜についてどれだけ知っていますか? 桜検定であなたの桜に関する知識をチェックしよう。
【5】おうちでお花見大作戦
桜を使ったオリジナルアレンジメントを、ヒビヤフラワーアカデミーのシニアデザイナーが伝授します。この季節ならではの桜を自宅で手軽に楽しみましょう。
【6】日比谷花壇の厳選『桜』ギフト
hibiyakadan.comオンラインショッピングで取り揃えている春らしい桜の商品を紹介。対象商品を買って、メルマガ登録をすると素敵な賞品がもらえる「梅桃桜キャンペーン」を開催中です。
【7】春を彩る桜グッズコレクション
 桜咲く季節にオススメの桜グッズを紹介します。
【8】プレゼントキャンペーン
5月10日(日)までの期間中、全国の5つの地域から、名産品を合計19名様にプレゼントします。各回、指定のエリアサイトに隠れているキーワードを探して、答えを応募フォームの記入の上、ご応募下さい。3月15日(日)までの期間は、『花さんぽ北日本』より、福島県双葉郡の『さくら染め シャーリングストール』を5名様にプレゼントします。


当社は、各地域に密着した花と緑に関する情報を、お客様にいち早く届け、地域に根付いた幅広い提案を行っていきたいと考え、2007年3月から順次、地域密着型の花と緑の情報サイトとして、「花Cafe九州」(2007年3月29日開設)、「花いろかんさい」(2007年6月19日開設)、「花さんぽ北日本」(2008年3月14日開設)、「花・うた東海」(2008年11月17日開設)を開設し、運営してきました。当社の総合ポータルサイトである「hibiyakadan.com」とともに、これらの地域密着型の花と緑の情報サイトを通じて、今後も各地域に根ざした、そして季節に合わせた花と緑を楽しんでいただくための情報提供を行い、お客様とのコミュニケーションを強化していきたいと考えています。

*株式会社日比谷花壇について
1872年創業。1950年に東京・日比谷公園に出店後、株式会社日比谷花壇設立。現在、全国に約190店舗を展開し、フラワーディスプレイ、フラワーギフトの企画・制作・販売、装花を伴うイベントのプロデュース等を行い、花と緑溢れるライフスタイルを提案しています。今後もさまざまな日常の生活シーンの中に、花と緑のある生活文化を創造していきます。

================================================
日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/
================================================

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽