株式会社WEIC


株式会社WEIC 中国に進出する日本企業をサポートする「中国語速習ダービー」を実施



〜中国語学習eラーニングシステム「65時間超速中国語」をキャンペーン価格にて提供〜

 言語教育に特化したデジタルコンテンツのASPサービスとプラットフォームの提供を行う株式会社WEIC(本社 東京都新宿区、代表取締役社長 内山雄輝 以下、WEIC)は、企業内における特別企画として2009年6月28日の中国語検定試験に合わせて「中国語速習ダービー」を実施し、中国語学習eラーニングシステム「65時間超速中国語」をキャンペーン価格にて提供する。

 世界的な経済不況が吹き荒れる現在も、オフショアの開発拠点として、さらには飽和状態にある日本市場に比べ経済成長が続く中国市場の開拓・拡大を狙い、中国に進出する日本企業は増加している。そのため、中国に在留する日本人も近年増えており、2007年の外務省調査によると同年10月1日現在では127,905名となっている。このような中で、駐在職員およびその家族にとって現地での言葉(コミュニケーション)の問題は大きな負担となっており、現地に出向する前における中国語教育が課題となっている。
 また、日本に訪れる外国人の中で占める中国人の割合も年々増加しており、2007年の訪日中国人は94万人を越え、国別訪日客数では米国を上回り第3位となっている。こうした中で、中国は日本のインバウンド市場においても大変重要な存在となっており、訪日中国人に対する受け入れ態勢を、これまで以上に整える必要性が叫ばれている。特に、百貨店や飲食店を始めとする様々な企業では、接客中国語や日常生活における中国語の教育プログラムを社員研修や福利厚生の一つに取り込むなど、言葉の問題を改善するための動きが活発化している。

 WEICはこれらのニーズに応えるべく、「65時間超速中国語」を期間限定のキャンペーン価格にて提供することとした。この特別企画では、各企業の中で社員に有志を募り、2009年6月28日に行なわれる中国語検定試験を目標に学習を開始する。本企画参加メンバーの学習状況を、各参加者に毎週メールで配信する事で、競争意識や仲間意識を持たせながら中国語を学習する環境を作っていく。

 WEICは本企画を通して、中国に進出する日本企業や日本国内におけるインバウンド対策のサポートを行い、日中間における友好関係をこれまで以上に築き上げることに付与していくことを目的としていく。
 また現在WEICでは、中国語や英語圏の外国籍向け日本語学習システム「超速日本語」「JWEIC」もすでに開発提供しており、今後さらに別の言語に対応したバージョンの開発にも着手している。これにより、世界中の語学教育や人材育成サービスをさらに充実・強化させ、企業理念である「世界で活躍できる人間を創る」ことを今後も目指していく。

■「中国語速習ダービー」キャンペーン概要 【キャンペーン期間:〜2009年5月31日までのお申込み】
< 通 常 価 格 > 3ヶ月間:31,500円(税込)
 ↓  ↓  ↓  ↓
 <キャンペーン価格> 最大5ヶ月間:31,500円(税込)
          ※7月31日まで受講が可能になります。

 ★週1回の順位発表では、学習進捗状況・学習成績・学習時間などの様々な指標から、いくつかのランキングを発信
 ★ダービー終了後には、総合成績として、学習時間や成績などを総合的に計算し、順位を決定
 ★ダービー終了後の総合成績1位の方には、中国行き往復飛行機チケットを贈呈予定
 ★本企画参加会社の皆様の懇親会を開催予定

■「超速シリーズ」について
「超速シリーズ」は、早稲田大学の教育理論を基に、人間の記憶システムを効率よく刺激することで短期間での言語習得を可能にした認知言語学の理論を応用し、子供が言葉を覚える過程をシステム化したASP型言語学習システム。ゲーム感覚の学習ドリルをクリアしていくだけで、学習目的語の「聴覚イメージ」を脳内に形成し会話能力を飛躍的にアップさせるという、今までの外国語学習の常識を超えた学習プラットフォーム。

【株式会社WEIC 企業概要】
■設立:2004年11月
■本社住所:東京都新宿区馬場下町61番地TAKAHASHI BLDG.3F
■海外拠点:早大(上海)信息科技有限公司 上海市浦東南路1271号華融大厦 2009 (http://www.weic-jp.com)
■資本金:139,040千円(資本準備金を含む)
■従業員数:30名
■代表者:代表取締役社長 内山雄輝
■主な事業:言語教育に特化したeラーニングシステムの構築及びサービスの提供、eラーニング製品の開発と販売・導入支援・コンサルティング等さまざまな保守サービスの提供
■企業HP :http://www.weic.jp/

 株式会社WEICは、早稲田大学発ベンチャー企業で、語学教育に特化したデジタルコンテンツのASPサービス及びプラットフォーム提供事業を実施しております。弊社は、2005年2月よりインターネットを利用した中国語学習システム「65時間超速中国語」の販売を開始し、2007年10月にはインターネットを利用した日本語学習システム「超速日本語」を発表しました。企業の外国人登用の課題や、外国人留学生の就職問題に対してソリューションを提案しつつ、インターネットでの言語教育用システム開発のノウハウを生かしてソフトウェア開発、SI事業も手掛けています。増え続ける外国人IT技術者や日本語学習者に向けにこれらのサービスを提供することで、WEICは「世界で活躍する人材を創る」という企業理念を追求し、インターネットを利用した言語教育において21世紀を代表する企業となることを目指しています。


【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社WEIC  広報担当 春日啓一
TEL:03-5272-6277 FAX:03-5272-6279 E-mail:info@weic.jp

関連URL:http://www.weic.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災