日本オラクル株式会社


オラクル社、中国に主要開発センターを設立



シンセンにソフトウェアセンターを開設
オラクル製品の開発/サポートおよび中国全土を対象にしたサービスを提供

カリフォルニア州レッドウッドショアズ/中国・シンセン発
世界最大の企業向けソフトウェア企業であるオラクル社(NASDAQコード:ORCL)は、「オラクル中国開発センター (Oracle China Development Center)」の開設を発表しました。これはオラクル社が設置する中国で初の開発センターであるとともにアジア唯一の企業向けソフトウェア・センターとなり、成長著しい中国市場のニーズに応える開発拠点として活動します。
戦略上、シンセンの「シンセンハイテク・インダストリアル・パーク(Shenzhen High-Tech Industrial Park)」に設置されるオラクル中国開発センターは2002年5月までに運営が開始され、運営開始後6ヶ月以内に100名のスタッフを採用する予定です。今後5年間、オラクル中国開発センター・チームの迅速な強化にあわせて、中国市場の拡大を推進していく計画です。

「オラクル中国開発センターを通じ、さらに当社とシンセンハイテク・インダストリアル・パークとの緊密なパートナーシップにもとづき、当社は国内で最も急速に成長している商業地域に進出し、中国において非常にに重要な役割を果たせるものと期待しています。」 また、「オラクル社は10年以上にわたって中国市場に関わってきましたが、急速に発展中の中国経済が成功を収めるには、オラクル社が全力で取り組んでいかなければならないことを理解しています」と、オラクル社のアジア・パシフィック・デビジョンの上級副社長であるデレク・ウィリアムス (Derek Williams)は語っています。

さらに重要なことはオラクル社の中国における長年の経験は中国企業に適切な戦略を付与することができると、デレクは話しています。「中国がグローバル化を目指し市場を海外企業にも開放しているので、オラクル社はソフトウェア・ソリューションとサービスを提供し、現地企業の特別なニーズにも対応することによって、企業成長率と投資回収率を伸ばしていくことを支援します。実際に、地元企業の数社は、コストや複雑さを低減することのできるeビジネスへの転換にすでに関心を示しています」、さらに「その目標に向けて、当社は、中国の顧客に向けにインターネットベースの製品やサービスを開発します。顧客は最先端技術を素早く展開できると同時に、オラクル社のオンライン・サービスを活用することによって運営コストを低減できるようになります」とデレクは語りました。

オラクル中国開発センターは、製品開発、研究所、製品知識センター、カスタマー・センター、開発サービスの5部門から成り立つ予定です。
● プロジェクト開発 − オラクル社の中国向けサービスの強化と、大型の複合国家プロジェクトを導入する能力の強化を中心に取り組みます。
● 研究所 − 技術採用率の加速化と、提携先と共同開発したソリューションの優れたモデルを紹介します。
● 製品知識センタと関連カスタマ・センター − 知識移転と高度な顧客サービス提供に向けた充実したインフラストラクチャに焦点をあてます。
● 開発サービス − オラクル製品の迅速な移植、認証、テスト、ローカライゼーション、翻訳を担当します。

中国全土に及ぶモバイル・ネットワークの拡大をサポートすることに加えて、オラクル社は商用モバイル・インフラストラクチャに関わる事業に着手し、3G(第3世代モバイル通信サービス)の検証を行う研究所を設置する計画です。この組織は、「Oracle9i AS mobile applications studio」の一部をオラクル中国開発センターで開発するとともに、特に中国市場向けに生産されたモバイル機器を検証する研究所を設置します。
オラクル中国開発センターでは、中国の電気通信ネットワーク・インフラストラクチャのスケーラビリティ・ニーズを中心に扱い、テストを一貫して行う特別チームが編成されます。
また、オラクル社はネットワーク機器メーカや国内有力企業と緊密に連携し、Real Application Clusterなどの高性能データベースの導入をサポートし、世界最大のモバイル・ネットワークの実現に向け専門家を支援していきます。

オラクル社は中国で10年以上にわたって事業展開し、顧客企業にはAsiaInfo、Beijing Founder Electronics、Beijing Da Tang Power Generation、China Banknote Printing & Minting Corporation, China Southern Airlines、Chengde Iron and Steel Company、GuangZhou Metro Corporation、HangZhou Motorola, Shanghai Hitachi、Xiang Tan Steel Corpなどの有力企業が名を連ねています。

Oracleについて
オラクル社は世界最大のエンタープライズ・ソフトウェアの提供企業です。
http://www.oracle.com

[本資料はオラクル社が3月25付でグローバル発表したニュースリリースを翻訳したものです。]

■ 本件に関する報道関係お問い合わせ
日本オラクル株式会社 広報部 真部
プレスルーム http://www.oracle.co.jp/press/
OracleはOracle Corporationの登録商標です。
その他の企業名、製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

関連URL:http://www.oracle.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
サービス業



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴