トランスコスモス株式会社


トランスコスモス、多摩大学との産学連携を強化
非常勤講師を派遣し、社会で活躍する人材を育成するための実践的基礎能力講座を開講



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715 以下、トランスコスモス)は、昨年度より取り組んでいる多摩大学との産学連携を強化します。2009 年4月1 日から1 年間にわたり非常勤講師を派遣し、プロジェクトゼミナール「実践 知的プロフェッショナルゼミナール」を開講します。

トランスコスモスは、グループ企業である株式会社マーケットスイッチ・ジャパンとともに2008 年4 月から1 年間にわたり「知的プロフェッショナルゼミナール」を実施してきました。2009 年度は多摩大学との産学連携を強化するため、社員を非常勤講師として派遣し、同ゼミナールを実施していきます。

●「実践 知的プロフェッショナルゼミナール」の目的
企業で活躍する人材には、どんな業種職種であろうと共通する実践的基礎能力が必要とされています。具体的には考える力(論理的思考、アイデア発想)、コミュニケーション力(自己認識、他者との対話)、ドキュメンテーション力、プレゼンテーション力といった知的プロフェッショナルとしての能力です。本ゼミナールでは、受講学生が就職活動時に積極的に自分自身が活躍できる職場を選択したり、職場において目標を持って業務経験を積んだりすることができるよう、これらの能力の必要性を認識・理解・習得することを目的とし、講義を行います。

●「実践 知的プロフェッショナルゼミナール」の特色
講師はトランスコスモスのサービス企画部門において、新サービスの企画・提案・提供や、社内外向けの教育プログラムの開発・提供の経験を豊富にもつ現役社員が務め、教材は、トランスコスモスで実際にコンサルタントやアナリスト、プランナーを対象に実践されている教育プログラムを基盤とします。受講学生は、仮想のお客様企業の要望を汲み取り、アイデアを企画にし、計画に落とし込んで実行し、成果物として発表することで、実践的なケーススタディを経験することができます。開講場所も大学の教室ではなく、トランスコスモス本社をメインとし、ビジネスの現場を肌で感じられる環境を受講学生に提供します。

多摩大学 経営情報学部 学部長 諸橋 正幸 先生より以下のコメントをいただきました。
「経営情報学部に学ぶ学生にとって、早くから本物の実社会に触れることは非常に重要だと考えています。昨年度から開講されたプロジェクトゼミナールはそうした考え方で発足したもので、学生を外に連れ出す、あるいは、社会人を学内に呼ぶという形で、社会で自律できる能力を身につけさせることを狙っています。その一環として昨年度実施された本ゼミナールの活動は、参加学生に確かな教育効果をもたらしました。」

●「実践 知的プロフェッショナルゼミナール」実施の背景
トランスコスモスでは、多様化するお客様企業のニーズに応えるアウトソーシングビジネスを提供し続けていくために、社員教育やお客様企業における人材育成支援において「自ら考え、行動し、人と交わる」人材養成を目指し、教育プログラムの開発、提供を推進してきました。
産学連携の分野においては、経営工学、マーケティングを学ぶ学生を対象とした集中講座の開催やビジネス・インターンシップにより、多くの学生に実学を学ぶ機会を提供してきましたが、教育の成果をより追求する中で、実践的な環境下での長期的な取り組みの必要性を感じ、この度、多摩大学「プロジェクトゼミナール」への非常勤講師派遣を実施することにしました。

トランスコスモスは、お客様企業と消費者を結ぶマーケティングやサポートなどのアウトソーシングサービスを、42 年に渡り提供してきました。サービスの提供にあたっては、「人は財産である」という考えのもと、人材の教育、育成には特に力を入れています。長年にわたって培った人材育成ノウハウを、社会に還元していくことが日本経済の発展にもつながると考えており、今後も社会貢献活動(CSR)の一環として、継続的に産学連携を行っていきます。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
私たちが情報処理アウトソーシングビジネスの先駆けとして事業を開始したのは1966 年のことです。それ以来、人と技術を仕組みの創出によって融合し、より付加価値が高いアウトソーシングサービスに変換することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。2002 年6 月からは、ブロードバンド、VoIP が広く普及することで、企業と消費者の関係が直接的かつ豊かなものになり、特に企業のマーケティング活動に大変革が起こる、という時代認識のもと、『マーケティングチェーンマネジメントカンパニー』を企業スローガンに掲げ、日本国内のみならず海外においても事業を推進して参りました。現在、電話やWeb、メール、さらには動画コミュニケーションがインターネットプロトコルを軸として一つに融合し、まったく新しいコミュニケーションチャネルが誕生しつつあります。これは、コールセンターのサービスにおいてインターネットノウハウが必要不可欠なものになることを意味します。今後も、常に最新のインターネット技術を導入しながらアウトソーシングサービスを開発してきたトランスコスモス独自の強みを最大限に活かし、お客様企業にスピードと売上拡大、コスト削減、顧客満足度の向上を提供できるアウトソーシングサービスをグローバルに推進してゆく所存でございます。(URL:http://www.trans-cosmos.co.jp)

【報道関係者お問い合わせ先】
トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 冨澤・小林
Tel:03-4363-0123 Fax:03-4363-1123

関連URL:http://www.trans-cosmos.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • トランスコスモス、多摩大学との産学連携を強化非常勤講師を派遣 トランスコスモス、多摩大学との産学連携を強化非常勤講師を派遣



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風