ビジネスサーチテクノロジ株式会社


株式会社アイ・エム・ジェイ、ビジネスサーチテクノロジ株式会社
サイト内検索ソリューション「WiSE EC」を活用したマーケティングROI最大化の支援を本格展開



検索エンジンの研究開発・販売・ASP/SaaS提供およびソフトウェア研究開発・コンサルティングのビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:城野洋一、以下「BST」)と、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣田武仁、以下「IMJ」)は、BSTの全文検索エンジン「WiSE EC」の販売代理店契約を締結し、2009年4月23日(木)より提供を開始いたします。

IMJでは、既に自社で商品仕入れから在庫管理・販売・コールセンター運営までを行っている書籍・雑貨のECサイト「ヴィレッジヴァンガード オンライン(http://vgvd.jp/)」をはじめ、複数のサイトへの導入実績があります。

サービス情報サイトはこちらをご覧ください
http://www.site-value.com/search/

■マーケティングROI最大化における「サイト内検索」の重要性
オンラインマーケティングにおいて、サイト訪問者に対して適切な情報をいち早く提供することが不可欠です。特にECサイトにおける、「サイト内検索機能」は“欲しい商品を探す”という購買に至る上で最も重要なプロセスとなります。

検索結果画面に欲しい情報や欲しい商品が表示されなかった場合を実店舗に置き換えて考えると、店員に欲しい商品を伝えても「ありません」と言われるのと同じです。これでは、重大なビジネス機会の損失を招いてしまいます。また、検索キーワードを分析し、検索ログを活用することで、ユーザビリティや購買転換率は大きく左右され、「マーケティングROI」を高めることにつながります。

しかし、日本企業のオンラインマーケティングでは、これらが十分に活かされていないのが実情です。一方、米国ではWeb解析ソリューションの活用をはじめ、データを活用したマーケティングが進む中、リコメンデーションと並びサイト内検索の最適化が注目されています。

■WiSE ECについて
BSTが開発したWiSE ECは、ECサイトやポータルサイトといった膨大な情報の中から、目的に沿った有益な情報を抽出するための統合検索パッケージです。2006年10月のリリース後、国内大手ECサイト・情報サイトを中心に、「多言語対応全文検索エンジンWiSE」と合わせ100社以上で導入されている、Webサイトの検索ソリューションです。

(1)企業内に点在する情報を統合し、高速での検索を実現
従来のサイト内検索やRDB(リレーショナルデータベース)検索とは違い、WWW・サイト内の文書ファイルやHTML・商品DBから情報をクロールし独自のインデクサを作成します。これを検索対象とすることで、速度・精度ともに高いパフォーマンスを発揮します。

また、ユーザーへ充実した商品情報や関連情報を手軽に提供する機能として、Web上に存在する「口コミ評判情報」や「カタログや特集記事」などの検索結果をあわせて表示することも可能です。さらにリピーターの増加、販売率の向上に結びつける強力なマーケティング機能である「WiSE Webクローラ」も装備しています。日本語以外の多言語にも対応しており、グローバルサイトへの導入も可能です。

(2)システム的な知識不要で、マーケティング担当者自身で簡単にメンテナンス可能
従来のサイト内検索ソリューションは、検索アルゴリズムや検索結果画面の最適化を行う際にシステム的な知識が必要でした。WiSE ECは、揺れ語やゼロ件ヒット(検索結果がゼロと表示される場合)による機会損失に対して、マーケティング担当者自身が管理画面から揺れ語の登録や検索アルゴリズムの変更を行えますので、メンテナンスも簡単です。

(3)トラフィックコントロールによる「マーケティングROI」向上
従来のサイト内検索ソリューションと異なり、検索結果に対してマーケティング担当者が誘導したいページを表示するなど、企業のマーケティング戦略を反映することが可能です。

独自の観点から先進の検索技術を追求する研究開発型企業であるBSTは、これまでも、多言語対応高速全文検索エンジン「WiSE」シリーズのご提供を通じて、ウェブサイト、ブログ、ECサイト、そしてエンタープライズ環境などにおいて「探す」+「見つける」ためのインフラストラクチャをご提供してまいりました。今回の契約締結によって、IMJでは、BSTの検索エンジンをベースとし、ノウハウを生かしたサービスの提供が可能になります。両社は、お客さまのニーズに応え、オンラインビジネスの成功に貢献致します。

今後もBSTは、市場のニーズに耳を傾け、パートナ企業のお力添えもいただきながら、 製品ならびにサービスの性能および信頼性の向上に努め、利用者に最適なソリューションを提供してまいります。

-----------------------------------------------------------
■株式会社アイ・エム・ジェイについて
-----------------------------------------------------------
http://www.imjp.co.jp/

-----------------------------------------------------------
■ビジネスサーチテクノロジ株式会社について
-----------------------------------------------------------
http://www.bsearchtech.com/

-----------------------------------------------------------
■多言語対応高速全文検索エンジン「WiSE」について
-----------------------------------------------------------
http://www.bsearchtech.com/products/wise/

-----------------------------------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ先
-----------------------------------------------------------
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
広報担当:中西
TEL 03-3526-6141
E-mail pr [at] bsearchtech [dot] com
※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

関連URL:http://www.bsearchtech.com/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人