BBCワールドジャパン株式会社


オバマ大統領 就任100日の軌跡を
BBCワールドニュースは国際的な視点からお伝えします



全国のケーブルテレビ、スカパー!、スカパー!e2で放送中のBBCワールドニュース(BBCワールド ジャパン(株)代表取締役社長: 松田和司)http://www.bbcworldnews-japan.com は、今週末まで、バラク・オバマ氏が第44代アメリカ大統領に就任してから100日間を検証する特集番組を放送する。


【放送日】 4月28日(火)、29日(水)
【番組名】 BBCワールドニュース(毎正時放送)、BBCワールドニュース・アメリカ(午前8:00〜)
【内容】
この100日間でオバマ大統領が取り組んだ政権の基盤づくりと外交問題ついてレポート。

【放送日】 4月30日(木)
【番組名】 BBCワールドニュース(毎正時放送)、BBCワールドニュース・アメリカ(午前8:00〜)
【内容】
アメリカ全土から生中継。ニューヨークからは、最大の取り組み事項である経済対策についてレポート。キング牧師の生誕地アトランタからは、人種問題の現状を伝える。また、大統領選挙に、共和党有利から民主党へと民意が動いたデンバーでは、現在の世論について調査する。オバマ大統領の地元シカゴからも、特別レポートを予定。

【放送日時】 5月3日(日) 午後6:10〜7:00、再放送 午後9:10〜10:00
【番組名】 オバマ大統領 −就任100日の真実
【内容】
大統領就任から100日を迎えたオバマ大統領について、大統領の地元シカゴからの特別レポート。BBC「ニュース・ナイト」のアンカー、ギャビン・エスラーがシカゴに赴き、オバマ新政権が与えた政治的、経済的、社会的インパクトについて検証する。

また、毎正時の「BBCワールドニュース」では、各国の反応についても、世界各地の特派員がレポート。世界経済危機の打開を目指すオバマ大統領の100日の動きを世界はどのように評価しているのか、BBCならではのグローバルな視点、中立的な立場からの分析を交えお伝えする。


【BBCワールドニュースとは】
BBCワールドニュースは、英国放送協会(British Broadcasting Corporation)が、世界に向けて発信する国際ニュースとドキュメンタリーのチャンネルです。報道機関では世界最大級の58拠点250名の特派員を含む3,400名の専門スタッフが、国家・宗教・人種・民族に偏りのない「公平・中立・客観的」なレポートをお届けし、200以上の国や地域の約2億8700万世帯で視聴可能です。日本では、全国のケーブルテレビやスカパー!、スカパー!e2、NTTドコモiモードサイトでご覧いただけます。一日約18時間の2ヶ国語放送または字幕放送を行っています。
BBCワールドニュースは商業放送であり、全世界向け、アジア向け、ヨーロッパ向け、日本国内のみと、さまざまな形態での広告出稿が可能です。世界最大級のニュースサイトbbc.comとの連動広告も展開可能です。

関連URL:http://www.bbcworldnews-japan.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日