ドットコモディティ株式会社


【ドットコモディティ】
「GM問題が尾を引き唯一プラチナだけは下落する」



ぐっどもーにんコモディティ   

ぐっどもーにんコモディティ   

ドットコモディティ株式会社(本社:東京渋谷区・代表取締役社長 舟田仁)では、年間2500本以上の商品先物レポート配信実績を誇る「RIGOO.NET(リグードットネット」から、お客様向けに毎日レポートを執筆している専門家による情報を掲載してまいります。

本日も毎朝、相場観を交えたコラムを執筆いただいております小針秀夫氏のレポート内容になります。
なお、本レポートについては当社サイト「RIGOO.NET(リグードットネット)」からもご覧になれます。
http://www.rigoo.net/kobari/index.html

(5/15更新)
◇おはようございます。疲れる一週間でした。あと一日・気力で乗り切りましょう。
◇昨日の日本株は、海外株安と円高が嫌気され、輸出関連株や金融株を中心に幅広く売られた。日経平均は246円下げて9093円。一時9050円台まで下げて9000円割れを強気意識させる展開である。折りしも、14日付けでゴールドマン・サックスは、「当面もベアマーケット・ラリー(強揉み合い)が続く」との見通しを出したところだった。景気底入れの兆候があること、金融危機が最悪期を脱したとみられること、日本政府による大型経済対策の発表があったこと、投資家は慎重だが物色買いが入っていること、などをその理由とした。
◇しかしまだまだ懸念材料も少なくない。特に、足元での最大のマイナス要因がゼネラル・モーターズの破綻問題である。この荒波が日本の自動車産業も直撃する見通しであり、米株価の下落が日本株をも押し下げるのは必至であろう。米国の自動車アナリストらも連邦破産法11条の適用申請は避けられないと見ているようだし、実際、昨日も少し触れたとおり、既に経営陣が自社株を売却する動きであり、サジを投げてしまっているのはみえみえなのである。
◇このような中、商品マーケットは特に、自動車関連であるプラチナとゴムの市況に大きな影響が出そうだ。プラチナの最大需要シェアは自動車触媒用、ゴムは自動車タイヤ用であるからだ。実際、取引銘柄の中で、この2つの銘柄の下げが最近は急であるし、14日のNYコモディティの中でも唯一、プラチナだけは下落(5/14は5.7ドル安の1117.5ドル・7日の直近高値1176.3ドルからは最大で58.8ドル=5.0%の下落)となっているのだ。参考までに、WTI原油は0.6ドル高、NY金は2.5ドル高だった。
◇さて、僕の子供のころは、運動会といえば体育の日、10月と相場が決まっていた。しかし、うちの地域、八王子の多くの学校では子供達の運動会は5月のようである。10月だと少し寒いし、今の時代はお受験などもあって、イベント関係は早い時期にやってしまおうという意図? それはさておき、去年に続き、うちのバカ息子が騎馬戦の大将に選ばれた。知能指数は驚くほど低いが、運動能力は驚くほど高い彼は、皆の推薦があって2年続きで選出されたという。去年は、順当に勝ち抜いた彼は、決勝で、なんと、女の子に負かされた。文字どおり、残念無念であった。今年はどうする?どうなる?今から気をもんでいる。しかも次の週、彼は武道の昇段試験で黒帯がかかっている。けっこう重大な節目にきているのだが、昨日も学校から帰ってくるやいなやゲームにいそしんでいるあたり、まったく緊張感なく、平常心そのもの?…である。少なくとも、彼にかける言葉は、「頑張れ」ではないようだ。
◇では また来週もよろしくお付き合いください。

1)本レポートは、ドットコモディティ株式会社が信頼出来ると判断した情報源から入手した情報に基づいて作成しておりますが、レポートに記載されている情報が正確であるとの保証は致しかねます。情報に関し不完全な場合もございます。本レポートに記載する価格、数値等は、過去の実績値、概算値、もしくは将来の予測値であり、実際の数値とは異なる場合があります。本レポートは将来の結果をお約束するものではございません。また本レポートに記載されている情報をいかなる目的で仕様される場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、本レポートにある情報の使用による結果についてドットコモディティ株式会社が責任を負うものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
2)本レポートに記載されている内容の著作権は、原則ドットコモディティ株式会社に帰属いたします。本レポートにおいて提供されている情報に関してドットコモディティ株式会社の承諾を得ずに当該情報の複製、販売、配布、公表、修正、頒布または営利目的での利用を行う権利を有しません。

===========================================================

■ドットコモディティについて
ドットコモディティ株式会社
所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-21-8 セラ51ビル6F

■事業内容
商品先物取引受託業務

■関連URL
http://www.commodity.co.jp/

関連URL:http://www.rigoo.net/kobari/index.html

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • ぐっどもーにんコモディティ    ぐっどもーにんコモディティ   



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル