株式会社ハー・ストーリィ


子供のインターネット利用、親が考える適正年齢よりも幼い時期に体験済



〜長崎小6女児殺人事件から4ヶ月、親と子のインターネット意識は今〜

■ 要約
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 長崎小6女児殺人事件から4ヶ月、親と子のインターネット意識を改めて問うため、SOHOで働く女性を支援する(株)ハー・ストーリィ(本社:広島、代表:日野佳恵子)が自社運営モニターに対してアンケート調査を実施。
 子供をもつ主婦に、息子・娘たちのインターネット利用状況を調査したところ、その半数以上が家庭でインターネットを使っていることがわかった。
また、「HPの閲覧は小学校高学年くらいになってから」と考える親に対し、未就学児からの利用者は1割以上に。子供は親の考える適性年齢よりも幼い時期にインターネットを体験しているという実態が明らかになった。

■ 「子供のインターネット利用状況について」 調査概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.テーマ  「子供のインターネット利用状況について」
  未就学児から高校生以上の子供をもつ母親に、家庭での我が子の
  インターネット利用状況を伺った。

2.調査実施日    
2004年9月6日(月)

3.調査対象  
自社運営モニター制度「ご意見ネット」会員447名(=有効回答数)

4.結果まとめ
・小学校高学年以上の子供の7割が学校でインターネット授業を受講。
・インターネットの基礎知識やマナー、危険性については学校と家庭の両方で教えるべきと考える母親が大半。ただし、家庭でインターネットを利用する子供をもつ母親ほど、危険性については家庭で説きたいと考える傾向に。
・主な利用目的は“HPの閲覧”。ただし学齢や男女によって大きな差が。小学校高学年以上の女子の場合、メールやチャット、自分のHP作成など個人的なコミュニケーションツールとして主に活用。

5.注目動向
●男女別での学校でのインターネット授業への出席状況を見ると、男子のほうがやや受講率高し。選択科目として授業を実施している、あるいは授業を行う男子校が多いといった要因が考えられる。
●男女別の利用状況では、小学校中・高学年では男子が女子を上回るが、中学生以上になると同等に。
●家庭にパソコンがあったことをきっかけにインターネットを始める子供が多い。
●親の知っている友人とメールのやりとりをしている子供は3割。自分のHPを作成・更新する子供は1割。中学生からは親の知らない相手とのコミュニケーションが増え、高校生になると利用目的さえ把握できなくなる親が多い。
●インターネット端末については、すべての子供がパソコンを利用。年齢が上がるにつれて携帯電話の併用者が増加。とくに中学生女子の利用者が目立つ。
●インターネット関連犯罪が多発しているせいか、中高生の、とくに女子の親ほど早期からの利用を懸念する傾向。また、インターネット関連の職業に従事する親ほど、現状の利用状況に即した学齢を適性と考えている。


■ 本リリースに関する報道関係の問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社ハー・ストーリィ 東京オフィス
 広報担当:藤森京子、下津彩子
 電話: 03-5793-5632 (対応時間: 平日9:30〜18:30)
 FAX : 03-5793-5633
 E-mail: pr@herstory.co.jp

----------------------------------------------------------
<参考資料>

■主婦マーケット専門マーケティング会社が運営する会員サイト
2003年8月12日付に10万人を達成した自社会員システムは以下2つ。
今回のアンケートは1.「あつまれ!ご意見net」を活用したもの。

1.主婦向けモニターサイト「あつまれ!ご意見net」
http://www.herstory.co.jp/goiken/ (運営開始:2001年2月)
主婦が暮らしの中で感じる意見、アイディア、または企業に対する
 ご意見をアンケートに回答いただく現金還元型モニターサイト
 
2.在宅ワーカー・SOHO支援サイト「ワムネット」
 http://www.herstory.co.jp/wahm/ (運営開始:1998年4月) 
自分の特技やスキルを活かし、在宅で働きたい方たちのために、
 スキルアップ支援や仕事を提供するサイト

■ 会社概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会社名  株式会社ハー・ストーリィ [ http://www.herstory.co.jp/ ]
所在地  本社/広島市西区草津新町2-15-17
     電話: 082-501-0456 / FAX:082-501-0457
     東京オフィス/ 東京都港区高輪4-24-50 吉川ビル1F
     電話: 03-5793-5632 / FAX:03-5793-5633
代表   代表取締役社長  日野佳恵子
設立   平成2年8月20日
資本金  1,500万円
年商   5億4000万円(平成16年度6月度)
事業内容 主婦マーケット専門の
      クチコミュニティ(TM)・マーケティング支援事業
       [ http://www.kuchicommunity.jp]

=========================================================

■過去のリリース参照はこちらから
http://www.kuchicommunity.jp/press/newsview.cgi

■当リリースのFAX配信版はこちら
http://www.kuchicommunity.jp/press/200410/20040906_kidsinternet.pdf

関連URL:http://www.kuchicommunity.jp/press/200410/20040906_kidsinternet.pdf

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日