常磐興産株式会社


新人フラガール、7月1日 感動の初舞台



スパリゾートハワイアンズの専属ダンサー養成学校の常磐音楽舞踊学院第45期生が7月1日にデビューします。

グランドポリネシアンショー

グランドポリネシアンショー

常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市、代表取締役社長:斎藤一彦)が経営する「スパリゾートハワイアンズ(http://www.hawaiians.co.jp/)」では、7月1日のグランドポリネシアンショー(※20時10分開始)に常磐音楽舞踊学院2009年度入学の第45期生8名の新人フラガールがデビューします。

常磐音楽舞踊学院(福島県知事認可各種学校、学院長:斎藤一彦 http://www.joban.ac.jp/ )はスパリゾートハワイアンズの前身である常磐ハワイアンセンター開業にあわせ、昭和40年に日本初のフラダンス、ポリネシアン民族舞踊の学校として開校。
これまでに326名の専属ダンサーを育成してきました。
http://www.joban.ac.jp/ayumi.html

開校45年目の今年は新入生8名全員が福島県内の出身で、そのうち6名が地元いわき市出身です。これは創業以来地域に根ざしてきた経営の特徴のひとつといえます。

新入生8名は現在、各職場研修を経て、フラやタヒチアンダンスなどのポリネシアン民族舞踊のほか、クラシックバレエ、茶道、声楽など多岐に渡る厳しいレッスンに励んでおります。

2006年には、「常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)オープン当時の第1期生の実話を背景にした映画『フラガール』が公開され、数多くの映画賞を受賞するなど話題となり、2008年には、舞台『フラガール』も公演されました。
炭鉱の街を救うために立ち上がったフラガールも今年で45期生目になります。
現在でもそのひたむきな姿は地域の皆様にも愛され、“フラガールが生まれた街 いわき”の顔として活躍を続けています。

デビュー当日新入生8名は、学院教授や講師、家族や友人たちに温かく見守られながら、フラガールの一員として初めてお客様に踊りを披露します。
「フラ」、「ニュージーランド・マオリ族のダンス」、「タヒチアンダンス」に出演する予定です。
またショー公演終了後は、ステージ上で関係者からの激励の挨拶と花束贈呈セレモニーを行う予定です。


本件に関する報道関係者のお問合せ先

常磐興産株式会社 レジャーリゾート事業部 企画推進グループ
東 京:猪狩・鈴木   電話03-5645-7076(直通)
いわき:長瀬・國井   電話0246-43-4941(直通)

関連URL:http://www.hawaiians.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • グランドポリネシアンショー グランドポリネシアンショー
  • レッスン中の常磐音楽舞踊学院45期生 レッスン中の常磐音楽舞踊学院45期生



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル