BBCワールドジャパン株式会社


いよいよ放送!(6/13) BBCワールドニュース
「コカイン日記 ブラー:アレックス・ジェームス」



ブラー アレックス・ジェームス

ブラー アレックス・ジェームス

英ロックバンド・ブラー(Blur)のベーシスト、アレックス・ジェームスがコロンビアを旅する異色ドキュメンタリー!

全国のケーブルテレビ、スカパー!、スカパー!e2で放送中のBBCワールドニュース(BBCワールド ジャパン(株)代表取締役社長: 松田和司)http://www.bbcworldnews-japan.com/ では、90年代を席巻した英国のロックバンド「ブラー(Blur)」のベーシスト、アレックス・ジェームスがコロンビアの麻薬地帯を旅する「コカイン日記 ブラー:アレックス・ジェームス」を、6月13日(土)に放送する。

注目のドキュメンタリー「コカイン日記 ブラー:アレックス・ジェームス」は、90年代にブリットポップ・ブームの火付け役となったイギリスのロックバンド「ブラー(Blur)」のアレックス・ジェームスがレポーター役を務める。彼はコロンビア大統領から招待を受け、現地のコカイン組織がコロンビア民衆に与えている影響などを取材する。

ブラーは20年前に結成され、これまでに7枚のアルバムを発表、日本でも高い人気を集めた。2003年ごろから活動休止状態であったが、今年7月にロンドンのハイド・パークで復活コンサートを予定。そのコンサートチケットは2分で完売し、根強い人気を見せつけている。

番組名 : コカイン日記 ブラー:アレックス・ジェームス
放送日時: 6月13日(土) 後4:10〜5:00
       再放送 6月13日(土)深0:10〜1:00
       再放送 6月14日(日)前4:10〜5:00、前9:10〜10:00、後4:10〜5:00、深0:10〜1:00
       再放送 6月15日(月)前4:10〜5:00

番組内容:
 総量で年間610トン以上、世界の流通量の62%を生産し、国連の調査では700億ドルの売り上げあるというコロンビアのコカイン。かつての一番の輸出品コーヒーを抜き、現在では一番の輸出品となっている。国内でのコカインは1グラム1ドルの安さで取引され、毎年17,000人以上の人々がコカイン絡みで殺されているという。
 今回、コロンビア政府がアレックス・ジェームスを招いたのは、ヨーロッパでのコカイン問題の解決や消費の減少を目的としている。
 アレックスはコロンビアで麻薬に関わる人々にインタビューを行い、実際の現場を取材。コカインによって生活する人・コカインのために死に至る人、両者それぞれのコカインについての考え、また大きなマーケットとなっているヨーロッパについての意見などに触れ、コロンビアの人々のコカインについての本音を探っていく。
 番組では、実際にコカから精製され、コカインになる様子や、コカイン畑の攻撃、アメリカの資金によって訓練されている、コロンビア軍隊の様子なども伝える。
 番組でアレックス・ジェームスは、コロンビア副大統領のフランシスコ・サントス、生物学者、コカインディーラー、首都ボゴタの殺し屋、コロンビアの麻薬王と呼ばれた故パブロ・エスコバルの叔母、コカイン農夫、コカイン密輸の罪で逮捕されコロンビアで収容されているアメリカ人、コロンビア大統領のアルヴァド・ウリベ、コカイン反対ソングを歌っているウンベルト・ディアズなどに話を聞く。 副大統領のフランシスコ・サントスは、ヨーロッパで一人のコカイン中毒者の命を救えば、コロンビアでも一人の人がコカインや、暴力、殺人から救うことができると語る。

関連URL:http://www.bbcworldnews-japan.com/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • ブラー アレックス・ジェームス ブラー アレックス・ジェームス



注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災