株式会社WOWOW


アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル
7月11日(土)スタート 毎週土曜深夜0:00 (全13話)【二カ国語版】



アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル

アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル

大富豪ドナルド・トランプが各界のセレブたちに本物のビジネスマン魂を注入!
全米ヒット・リアリティ・ショー、日本上陸!!

 アメリカきっての不動産王で、オフィスビルの開発やホテル・カジノの経営でビジネス・セレブの頂点に立った超大富豪、ドナルド・トランプ。大胆にも彼がホストをつとめ、2004年から全米NBCネットワークで放送されているロングランヒット・リアリティ・ショー【The Apprentice】(日本未放送)。
 番組に参加した一般人はトランプの会社の【見習い社員(アプレンティス)】となり、毎回ハードな課題にチャレンジ。そしてトランプはその豊富な経験に基づき、彼らの一流ビジネスマンとしての適性をチェック。毎回脱落者を出しながら(トランプが脱落者に浴びせる【君がクビだ!】という罵倒は全米の流行語に)、最後に生き残った1人はトランプの会社に役員として迎えられ、最初の1年に25万ドルの年俸を受け取れるという超豪華な特典が全米の話題を独占。
 そんな【The Apprentice】の08年1月から全米放送された第7シーズンで、参加者が一般人でなくいずれも各界のセレブということで番組史上最高の熱戦となった「アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル」をWOWOWが日本初放送。
 参加したセレブは、元3団体統一世界ヘビー級チャンピオンのレノックス・ルイス、総合格闘家のティト・オーティズ、モントリオールやモスクワの五輪で活躍し、当時は《白い妖精》と呼ばれたルーマニアの元体操選手、ナディア・コマネチ、ロックバンド《KI SS》のジーン・シモンズ、アテネ五輪で金メダルに輝いた女性ソフトボール選手ジェニー・フィンチ、男優のスティーヴン・ボールドウィン、女優のマリル・ヘナー、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」にも出演したヴィンセント・パストーレら各分野のセレブたち。
 それぞれが支援するチャリティーへの資金を得るために、トランプから毎回突き付けられる難題にチャレンジする。映画『スラムドッグ$ミリオネア』の影響で「クイズ$ミリオネア」が再び注目され、リアリティ・ショー熱が高まるなか、セレブ扮するアプレンティスたちがプライドもかなぐり捨てて繰り広げる、何でもアリな【究極の人生ゲ-ム】にご期待を!!

関連URL:http://www.wowow.co.jp/extra/apprentice/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル



注目ワード
運動会
父の日