水道機工株式会社


大槻理化学(株)とPSIライセンスの追加契約



大槻理化学(株)主導で、北海道地区にPSIの製造・販売網を構築

水道機工株式会社(小林 勇 社長)薬品事業室は、9月30日(木)大槻理化学株式会社(小澤實之郎 社長)とポリシリカ鉄凝集剤・PSI(以下「PSI」)に関する特許ノウハウ実施契約を締結しました。
水道機工株式会社と大槻理化学株式会社は、既に平成15年3月31日にPSI販売パートナー契約を締結していますが、北海道地区のPSI製造・販売権は全部で4ポイント設定されているため、今回の契約は残りの2ポイントに関するものです。
水道機工株式会社は今後、北海道におけるPSI(薬品)販売事業を大槻理化学株式会社を中心に構築していく構想です。
大槻理化学株式会社においては、鉄系への移行が進む水処理凝集剤市場において、先行企業としてのポジションを占めるとともに、北海道地区におけるPSI普及の牽引役になることを目指しています。更に取得したPSIの製造・販売の権利を活用して、PSIに関心の高い地元企業と提携し、北海道全域に供給可能な体制を2〜3年で構築する計画です。当面は、北見市の大槻理化学株式会社本社敷地内に製造設備を設け、北見市を中心に道東地区での拡販に力を注ぐ予定です。

お問い合わせ先
(1)水道機工株式会社 総合企画部 営業企画G
次長 荻沼 国明
TEL. 03−3426−2131
FAX. 03−3427−3388

(2)大槻理化学株式会社 理化営業本部
本部長 伊藤 建一
TEL. 0157-36-7211
FAX. 0157-36-6589

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
建設業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日