水道機工株式会社


東北企業(株)とPSIのライセンス契約を締結



東日本のPSI供給体制がさらに充実
2〜3年で全国安定供給体制へ

水道機工株式会社(小林 勇 社長)薬品事業室は、10月28日(木)東北企業株式会社(会田 忠男 社長)とポリシリカ鉄凝集剤・PSI(以下「PSI」)に関する特許ノウハウ実施契約を締結しました。この契約により、東北企業株式会社は、東北地区におけるPSIの製造・販売権を取得することになります。
東北企業株式会社は山形市を中心に事業を展開している総合商社で、これまでも地域の発展に貢献する商材を地元に届けることで高い評価を得てきました。今回のPSIは、地域の経済的発展だけでなく、環境保全にも役立つものであり、21世紀の日本社会に欠かせない技術として積極的に紹介していく計画です。
また、今回の契約は、水道機工株式会社が10月1日(金)に直治薬品株式会社と締結した関東地区での製造・販売に関するライセンス契約に続くもので、PSI事業としては関東と東北に製造拠点ができることとなり、東日本での供給体制がさらに充実することになります。
水道機工株式会社は今後も未契約の地区を中心に継続してパートナー企業を募集し、供給体制の整備に尽力し、2〜3年で全国安定供給が可能な体制の構築を目指します。

お問い合わせ先

(1)水道機工株式会社 総合企画部 営業企画G 次長 荻沼 国明
TEL. 03−3426−2131
FAX. 03−3427−3388

(2)東北企業株式会社 営業部 課長 長岡 義了
TEL. 023-622-7201
FAX. 023-631-4338

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
CSR
業種
建設業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向、CSR)


注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日