イーシステム株式会社


イーシステムが「Twitter」上で名刺管理サービス「アルテマブルー」のプロモーション活動を開始



〜情報発信の強化と双方向のコミュニケーション活性化〜

イーシステム株式会社(証券コード:4322、本社:東京都港区、代表取締役社長:大森 良哉、以下 イーシステム)は、コミュニケーション・サービス「Twitter(ツイッター)」上でイーシステムが開発・提供する名刺管理サービス「アルテマブルー」のプロモーション活動を開始することを発表します。

<「Twitter」の「アルテマブルー」アカウントページ>
http://twitter.com/UltimaBlue

これまで「アルテマブルー」の情報を掲載していたサービスサイトに加えて、ブログや雑誌媒体などを活用してプロモーション活動を行っていましたが、新たに「Twitter」を利用した情報発信を開始します。
「Twitter」は、「いまなにしてる?」という質問に対して利用者が140文字以内でつぶやきを投稿し、そのつぶやきに対してコメントすることでコミュニケーションが広がるインターネット上のサービスです。投稿したコメントは、その投稿者の情報を必要としている「フォロワー」と呼ばれる「Twitter」利用者に、ほぼリアルタイムで届けることができます。
イーシステムは「Twitter」を活用することによって、アルテマブルーの製品情報や各種イベントの最新情報をリアルタイムに配信するとともに、「フォロワー」との双方向のコミュニケーションによって得られたご意見等をアルテマブルーのサービス満足度向上に反映して参ります。

<究極の名刺管理サービス「アルテマブルー」について>
http://ultimablue.jp/
「アルテマブルー」は、日本のビジネスに欠かすことのできない名刺を、迅速かつ正確にデジタル化し、名刺データを経営に活用するための様々な機能を実装したSaaS型サービスです。キヤノン電子株式会社(本社:埼玉県秩父市、代表取締役社長:酒巻 久)を含む200社超の企業が導入しています。
「アルテマブルー」を導入することにより、個人の管理に委ねられ企業内に分散している名刺情報がデジタル化・一元管理され、営業担当者をはじめとする社員間で共有できるようになり、今まで個人のノウハウと考えられていた社員個々の人脈を企業の資産として経営に活用することが可能になります。
また、PCや携帯からネットワーク経由でデータセンター上の名刺データにアクセスする方式であるため、情報漏えいリスク対策面からの安全性が高いとともに、利用する場所と時間の制約を受けにくい利便性の高い仕組みです。


<お問い合わせ先>
イーシステム株式会社
担当:池上
TEL:03-6811-0013
E-mail:marketing @e-system.co.jp
URL:http://ultimablue.jp/

関連URL:http://ultimablue.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会