株式会社AXN ジャパン


海外ドラマの最高峰が集結する、TV界のアカデミー賞
「第61回エミー賞」ノミネート発表!



第60回(2008年)エミー賞授賞式の模様 MATHEW IMAGING © 2008

第60回(2008年)エミー賞授賞式の模様 MATHEW IMAGING © 2008

■世界的な不況の影響を反映し、派手な新作がない中、エミー賞常連作やベテラン俳優勢が多数ノミネートされる手堅い結果に!

■昨年の賞レースを制覇した「MAD MEN」(ドラマ部門)、「30 Rocks」(コメディ部門)が今年もそれぞれ部門最多ノミネートを獲得!

■「LOST」「グレイズ・アナトミー」「ダメージ」など、日本で大人気の作品も健闘!

2009年7月16日(木)、アメリカ ロサンゼルスにて(現地時間 午前5:40)、「第61回エミー賞」のノミネートが発表された。「エミー賞」はTV界のアカデミー賞とも言われ、全世界の放送業界において最も権威と歴史ある賞で、アメリカはもちろん世界中のTV関係者が注目するアワードである。「エミー賞授賞式」は、今年も海外ドラマ専門チャンネルのAXN(株式会社AXNジャパン、本社:東京都港区海岸、代表取締役社長:滝山正夫)が、10月4日(日)に日本独占放送する。

今年のエミー賞は、昨年秋から続く世界的な不況の影響を色濃く反映し、派手な新作に恵まれず、手堅いノミネート結果となった。昨年のエミー賞を総なめにしたコメディ部門の「30 Rocks」は、今年、全部門最多の22ノミネートという圧倒的な強さを見せた。同じく、昨年高い評価を得、ドラマ部門の作品賞に輝いた「MAD MEN」は、今年も同部門最多となる16部門でノミネート。シリーズ終了を迎えた作品(「ER」「ボストン・リーガル」など)のノミネートは少数に留まった。続シーズンが放送された常連作やベテランの俳優勢が多数ノミネートされた今年のエミー賞。9月の授賞式では、馴染みのある顔ぶれが注目を浴びることになりそうだ。

まず、ドラマ部門の作品賞には、AXNで放送がスタートする「LOST」シーズン5や、「MAD MEN」「ダメージ」「Dr. House」「デクスター 〜警察官は殺人鬼」が昨年に続きノミネートされ、昨年同様の顔ぶれが出揃った。主演男優賞も昨年同様、「MAD MEN」のジョン・ハム、「Dr. House」のヒュー・ローリー、「デクスター」のマイケル・C・ホールなどがノミネート。主演女優賞は、AXNでシーズン3の日本独占初放送が決定している「ブラザーズ&シスターズ」のサリー・フィールドをはじめ、「ダメージ」のグレン・クローズ、「クローザー」のキーラ・セジウィックなどがノミネートされた。助演男優賞には、「LOST」のマイケル・エマーソンや「ボストン・リーガル」のウィリアム・シャトナー、「MAD MEN」のジョン・スラッテリーが再びノミネート。助演女優賞には、AXNで絶賛放送中の「グレイズ・アナトミー」からサンドラ・オーとチャンドラ・ウィルソンの2人が再びダブル・ノミネートされた。同部門では、「MAD MEN」の16部門ノミネートに続き、「ダメージ」が7部門、「24」が6部門、「LOST」「グレイズ・アナトミー」「THE TUDORS 〜背徳の王冠〜」が5部門と健闘している。

コメディ部門の作品賞は、圧倒的な強さを見せる「30 Rock」の他、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」「The Office」「WEEDS 〜ママの秘密」など、ドラマ部門と同様に常連作が並ぶノミネート結果となった。主演男優賞には、「30 Rock」のアレック・ボールドウィンのほか、シリーズ終了を迎えた「名探偵モンク」のトニー・シャルーブや、「The Office」のスティーブ・カレルがノミネート。主演女優賞には、昨年の授賞式で3つのエミー像を手にした「30 Rock」のティナ・フェイや、AXNで大人気の「サマンサ Who?」からクリスティナ・アプルゲイトなどがノミネートされた。同部門では、「30 Rock」の22部門ノミネートに続き、「The Office」が9部門、「Flight of Conchords」と「WEEDS 〜ママの秘密」が6部門、そしてAXNで7月から日本独占初放送がスタートした「プッシング・デイジー 〜恋するパイメーカー〜」が5部門でノミネートに輝いた。

ミニシリーズ部門では、「Generation Kill」と「Little Dorrit」が、いずれも作品賞を含む11部門でノミネート。TVムービー部門では、「Grey Gardens」が17部門、「Into The Storm」が14部門、「Taking Chances」が10部門でノミネートされている。同部門の主演男優賞には、「Taking Chances」のケヴィン・ベーコン、「24: Redemption」のキーファー・サザーランドなど、日本でもお馴染みの顔がノミネート。そして、主演女優賞には「ココ・シャネル」のシャーリー・マクレーンや、「Grey Gardens」のドリュー・バリモア、「Prayers For Bobby」のシガニー・ウィーヴァーなど、映画界でも大活躍する女優陣の顔ぶれが揃った。

さらに、リアリティ部門では、エミー賞に同部門が創設された2003年以降、7年連続で作品賞の独占受賞し、AXNで放送中のジェリー・ブラッカイマー製作総指揮「アメージング・レース」が、今年も作品賞など7部門でノミネート。これに対し、「Dancing With The Stars」が同部門中最多の10部門で、「アメリカン・アイドル」が8部門でノミネートされており、今年のリアリティ部門も王者「アメージング・レース」vs「Dancing With The Stars」「アメリカン・アイドル」の対決に注目が集まりそうだ。

なお、「第61回エミー賞授賞式」(ダイジェスト版*)の模様は、10月4日(日)9:00pmより、AXNが初のHD放送**でお届けする。TVスター達の華やかな受賞シーンや、毎年趣向をこらした演出が繰り広げられ、海外ドラマファンならずとも見逃せないプログラムである。         
*11月にノーカット完全版を放送予定
**スカパー!、一部ケーブルテレビ他にて、HD放送を予定

関連URL:http://axn.co.jp/emmy/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 第60回(2008年)エミー賞授賞式の模様 MATHEW IMAGING © 2008 第60回(2008年)エミー賞授賞式の模様 MATHEW IMAGING © 2008



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風