株式会社サークランド


かき氷模擬店支援サービス「かき氷.jp」が関西にてサービスの提供を開始しました。



株式会社サークランド(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長 佐久間真人)が運営する「かき氷.jp」は、先行してサービスを提供している首都圏に加え、大阪府全域と兵庫県の一部においてもサービスの提供を開始しました。

かき氷模擬店運営支援サイト「かき氷.jp」
http://www.kakikoori.jp/


-----------------------------------------------------------
■今回追加したサービス提供地域
-----------------------------------------------------------

・大阪府全域
(大阪市、能勢町、豊能町、池田市、箕面市、茨木市、高槻市、島本町、豊中市、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、堺市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市)

・兵庫県の一部
(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市 )


-----------------------------------------------------------
■かき氷模擬店運営支援サイト「かき氷.jp」について
-----------------------------------------------------------

■開発の背景
従来よりかき氷機のみの販売及びレンタルサービスはありましたが、夏祭りや文化祭などでかき氷屋さん(模擬店)を出店するためいざ必要な資材を揃えようと思うと、テントやかき氷機に使用するブロック氷などは別々に手配しなければなりませんでした。そのような運営側の煩わしさを解消すべく「かき氷.jp」は誕生しました。


■「かき氷.jp」の特長
「かき氷.jp」は、夏祭りや縁日、文化祭、バザーなどに出店する模擬店でかき氷屋さんを出店したいという方のためのウェブサイトです。各種資材の購入・レンタルはもちろん、おいしいかき氷の作り方を詳しく紹介する動画や写真があったり、「目標売上人数」と「売値」を入力すれば自動的に経費を差し引いた「利益」が計算されるツールがあったりと、初めてかき氷の模擬店を出店する方でも安心して運営できるようにアイテムと情報の両面で支援しています。


■主な取り扱いアイテム(レンタル含む)
手動/電動かき氷機、ブロック氷、台湾かき氷(ミルク氷)、かき氷用シロップ(16種類)、台湾かき氷用トッピングソース(6種)、練乳、宇治金時用つぶあん、きな粉、カップ容器・スプーンセット(4種類)、アイスピック、ブロック氷・台湾かき氷保存用冷凍庫、アイスボックス、クーラーボックス、シロップ用メニュー看板、氷旗、のぼり、のれん、スタッフ用はっぴ、氷提灯、テント、よしず、縁台、テーブル、パイプイス、電球・コード、ドラムコード、ビールクーラーなど


■サービス提供地域(7月現在:順次拡大予定)
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県(一部地域を除く)です。
詳細はウェブサイトでご確認ください。

-----------------------------------------------------------

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社サークランド
〒134-0013
東京都江戸川区江戸川6-31-8
TEL:03-3687-4711
FAX:03-3687-4609

【サークランド運営サイト】
かき氷模擬店運営支援サイト「かき氷.jp」
http://www.kakikoori.jp/
企業・自治体向けイベントアイテム総合レンタルサービス
http://www.sarkland.co.jp/
家電レンタル・家具レンタルサービス「かして!どっとこむ」
PC向けサイト
http://www.kasite.com/
携帯向けサイト
http://www.kasite.com/mobile/
不動産業界向け家具家電2年契約プラン
http://realestate.kasite.com/
企業向け家具家電4・5年リースプラン
http://company.kasite.com/

関連URL:http://www.kakikoori.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災