日本オラクル株式会社


参考資料 オラクルHARDイニシアティブへの各社の取り組み



オラクルH.A.R.Dイニシアティブパートナー各社のコメント

●EMC
EMC社アライアンス部門バイスプレジデント、ドン・スウェイティク氏は「EMCがオラクルのHARDイニシアティブ下で最初に製品をお届けすることができて光栄です。中央集約で管理される情報ストレージネットワークを構築する企業は、不正なデータを確実に防ぐために深い技術パートナーシップを築く必要があります。EMCとオラクルの長期にわたるパートナーシップは一貫して、顧客の情報を守るための技術をいち早く市場に投入してまいりました。本日発表されましたEMC Double ChecksumソフトウェアはEMC/オラクルの関係における最新の成果なのです。」

●富士通
「HARDイニシアティブを通じてオラクルはデータベースのデータ信頼性の更なる向上に貢献しています。このような活動は、お客様のシステムに対する高信頼、高可用性への強いご要請に答えてきた富士通の長年の使命と合致するものです。富士通は、先進的なGRアレーディスク装置と業界をリードするオラクルのデータベースソフトウェアを組み合わせることによりデータの信頼性を更に高めることが出来ると確信しています」
富士通株式会社 常務取締役 ファイルシステム事業本部長 宮沢達士氏


●ヒューレット・パッカード
「私たちは、オラクルから新しいHARDイニシアティブの概要を聞いて、とても革新性があると考えました。エンドトゥエンドで正当な顧客データを提供するためにオラクルとパートナーの技術を組み合わせれば、このイニシアティブによってヒューレット・パッカードは顧客にかつてないデータの保護性能を提供するでしょう。HPはHARDイニシアティブに参加し、市場にソリューションを速やかに届けるつもりです。」とヒューレット・パッカードのネットワーク・ストレージ・ソリューションズ・オーガニゼーションのバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャー、ノーラ・デンゼル氏は述べています。

●日立製作所
「日立製作所は、オラクルのHARDイニシアティブと技術はデータ保護のための斬新なアプローチであると信じています。そして、私たちの既存のデータ保護ソリューションを大きく発展させるでしょう。データベースからハードウェアまで全ての階層を通じてデータの信頼性を確保することにより、顧客の重要なビジネスデータの保護とアプリケーションの可用性を向上します。私たちはこのイニシアティブに賛同し、HARDの技術を私たちのRAIDストレージサブシステムに統合する計画です。」
株式会社 日立製作所 システムソリューショングループ COO 兼 SANソリューション事業部事業部長 木村 伊九夫


●NEC
「このHARDイニシアティブはオラクルのデータベースに対して、かつて達成されたことのない高い信頼性をもたらすでしょう。NECはイニシアティブのメンバーとして、この成果をNECのディスクアレイ「iStorage」シリーズに搭載し、ミッションクリティカルな業務環境を持つ顧客を中心に提供してゆく予定です。」
日本電気株式会社 NECソリューションズ コンピュータソフトウェア事業本部長 伊久美 功一

●Network Appliance
「ネットワーク・アプライアンスは、エンタープライズ・データベース・アプリケーションにおいて信頼性を新しい水準で提供する方法としてHARDイニシアティブを全面的に支援します。」Network Appliance commercial solutions marketingのvice presidentリッチ・クリフトン氏は述べます。「ネットワーク・アプライアンスは有力なストレージベンダーがもっとリジリエントなグローバル・データ・マネジメント・アーキテクチャを設計可能にする、知的で、高可用なネットワークストレージソリューションと、本イニシアティブに注目しています。」


●Sun
「オラクルのHARDイニシアティブを支援し、Sun StorEdgeソリューション・スタックとオラクルのデータ可用化の技術を統合することにより、サンはオラクルプラットフォームにおいて、これまでにないデータの保護性能を顧客に提供します。」とSun Microsystems, Network Storage Solutions Group, vice presidentのKathleen Holmgren氏は述べています。「サンは顧客からのデータ要求に対応することに注力しています。パートナーとの技術協力を強化することが、顧客のデータ要求に対応する唯一の方法であると考えています。」

●ベリタスソフトウェア
米国ベリタスソフトウェア コーポレーション、バイスプレジデント ストラテジックアライアンス、ケビン レイニス(Kevin Reinis)は、 「ベリタスソフトウェアは、オラクルのHARDプログラムへの参加を通じてデータの可用性を高めるために、引き続きオラクルと密接に協業してまいります。 ベリタスのストレージソフトウェアソリューションは、オラクルのデータベース顧客にとって高度な投資効果をもたらすでしょう。」と述べています。

関連URL:http://www.oracle.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
その他
業種
サービス業



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会