BBCワールドジャパン株式会社


2008年9月15日リーマン破綻。世界金融危機から一年を振り返る
「リーマンショック 私たちは何を失い、何を学んだのか」
BBCワールドニュースで9月12日(土)放送



全国のケーブルテレビ、スカパー!、スカパー!e2で放送中のBBCワールドニュース(BBCワールド ジャパン(株) 代表取締役社長: 松田和司)http://www.bbcworldnews-japan.comは、2008年9月15日に起こったリーマン・ブラザーズの破綻をきっかけに世界を襲った「世界同時金融危機」を振り返る番組「リーマンショック 私たちは何を失い、何を学んだのか」を9月12日(土)に放送することを発表した。

 「リーマンショック 私たちは何を失い、何を学んだのか」は、1913年以来最悪の金融危機の発端となった米国大手証券リーマン・ブラザーズの経営破綻から1年、マネーの流れが止まってしまったあの日以来、我々は何を学んできたのか、BBCのビジネス担当特派員ロバート・ペストンが独自の視点から検証する。

番組名  リーマンショック 私たちは何を失い、何を学んだのか

放送日 9月12日(土)前10:30~11:00
再放送 9月13日(日)前7:30~8:00、後10:30~11:00、9月14日(月)前5:30~6:00

BBCワールドニュースでは、9月の1ヶ月間は世界金融危機から1年(AFTER SHOCK)についてのニュースレポートを、毎正時からのニュース番組にて集中して放送。日本については、アジアビジネスレポートの大井真理子レポーターが、経済危機からの脱却を目指す姿をレポートする。

番組名  アジアビジネスレポート 特集:世界金融危機から一年
放送日   9月7日(月)~9月18日(金) 朝7:30~7 :45 、朝9 :30~9 :45、朝10 :30~10 :45 他

リーマン破綻から一年を迎える9月15日は、元リーマン社員、株式投資家などが一年前を振り返り、また、世界的な金融システムの現状、現在の世界各国の状況などをレポートする特別レポートを放送する。

番組名   BBCワールドニュース 特集:世界金融危機から一年
放送日  9月15日(火)、16日(水) 毎正時より
BBCワールドニュース、ワールドニューストゥデイ、BBCワールドニュース・アメリカなど


【BBCワールドニュースとは】 BBCワールドニュースは、英国放送協会(British Broadcasting Corporation)が、世界に向けて発信する国際ニュースとドキュメンタリーのチャンネルです。報道機関では世界最大級の58拠点250名の特派員を含む3,400名の専門スタッフが、国家・宗教・人種・民族に偏りのない「公平・中立・客観的」なレポートをお届けし、200以上の国や地域の約2億9200万世帯で視聴可能です。日本では、全国のケーブルテレビやスカパー!、スカパー!e2、NTTドコモiモード公式サイトでご覧いただけます。一日約18時間の2ヶ国語放送または字幕放送を行っています。
BBCワールドニュースは商業放送であり、全世界向け、アジア向け、ヨーロッパ向けと、さまざまな形態での広告出稿が可能です。世界最大級のニュースサイトbbc.comとの連動広告も展開可能です。

関連URL:http://www.bbcworldnews-japan.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日