株式会社TBSテレビ

観月ありさ主演
金曜ドラマ『おひとりさま』でw-inds.の橘 慶太が連続ドラマ初チャレンジ!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

観月ありさ主演で話題の金曜ドラマ『おひとりさま』(10月16日スタート金曜よる9時~)に、今や日本だけでなく海外まで活躍の場を広げている3人組ヒップホップダンスユニット 「w-inds.」の橘慶太がレギュラー出演することが決定した!

これまで、歌やダンスのほか、声優までチャレンジしてきた橘 慶太だが、本格的に役者としてドラマに出演するのは今回が初めてとなる。

そんな橘慶太が演じるのは、小池徹平演じる神坂真一の大学時代からの友人・原田博之。本当にやりたいことを見つけるため、就職せずにフリーターをしていて、ノリが良く、女性によくモテるという設定。友人思いな一面もあり、収入の低い真一をアパートに住まわせている。真一は、何かあると博之に相談し、ちょっとした悩みも打ち明ける。同級生だが、兄貴的な存在という役どころだ。

連続ドラマ初レギュラー出演で本格的な演技初挑戦となる橘慶太は今回の出演に関して、
「イチからのスタート。経験もなければ、自信もなくて、右も左も分からない状態。完全にビビッてます。演技も音楽と同じで人に感動を与えたり、人の感情を引き出せたりするもの。今は新しい環境を楽しんでいきたい気持ちが強いです」とコメント。
 

100年不況の今日、何かと暗い話題が多い中で、疲れた男達に代わって社会をまわし、世間を明るくしているのは、ハツラツと生きる働き盛りの30代の女性"おひとりさま"。決して"ひとりぼっち"という意味ではなく、ポジティブに生きる"おひとりさま"。

このドラマは、そんな"おひとりさま"年上女性と年下男性の恋愛をめぐって持ち上がる、大小様々な問題を明るく楽しく、時にせつなく実感あふれるコメディとして描きながら、年の差恋愛の素晴らしさや面白さ、大変さをお届けする、究極の格差恋愛ドラマである。

観月ありさ、小池徹平、松下奈緒、鈴木亜美、酒井若菜、真矢みきら豪華出演者に橘慶太が加わり、さらにパワーアップした金曜ドラマ『おひとりさま』。是非ご覧下さい!!

関連URL:http://www.tbs.co.jp/ohitorisama2009/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷


トレンドワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
ビッグデータ
忘年会
復興支援
クラウド