株式会社日比谷花壇


ヒビヤカダン日比谷公園店を11月27日(金)にリニューアルオープン
~おもてなしの心、最先端の情報ツール、花へのこだわりを形にした店舗へ~
リニューアルオープン日から3日間は、100種類以上のバラが店頭に並ぶローズキャンペーンを展開
バラのクリスマスツリーが登場



リニューアル後の「ヒビヤカダン 日比谷公園店」イメージ

リニューアル後の「ヒビヤカダン 日比谷公園店」イメージ

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、東京・日比谷公園内の店舗(住所:東京都千代田区日比谷公園1-1)を2009年11月27日(金)にリニューアルオープンします。

日比谷公園への出店から60年目を迎え、今回、全面リニューアルした店舗では、創業当時から変わらない当社の理念でもある、お客様とのコミュニケーションを大切にする、おもてなしの心を持ったフローリストであり続けたいという思いから、『Smart Communication Florist -スマート コミュニケーション フローリスト-』をコンセプトに、花とみどりを通じて、感謝や喜び、お祝いなどの、人から人への気持ちや思いを伝えるサポートをしていきたいと、おもてなしの心、最先端の情報ツール、花へのこだわりを形にした店舗として、展開していきます。また四季折々の花とみどりの美しさや生命感をお客様に感じていただくため、高い天井を活かした空間ディスプレイを行うほか、用途や予算・色などを入れると最適な商品が自動表示される、タッチパネル式の店頭電子カタログをはじめとした最先端のツールも取り入れ、今までのフローリストにはない新しいコミュニケーションスタイルを提案していきます。

店頭では、経験豊富な2名の専属デザイナーと、花やみどりの魅力を熟知し、花に託して贈るお客様の気持ちや意向をくみ取り、最適な提案を行う“フラワーコンシェルジュ”2名を常駐させ、お客様の様々な要望に応えるとともに、最高のおもてなしでサービスを提供していきます。

店舗の建築設計は、建築家 乾 久美子氏に依頼。地上7.5メートルという高さで統一された5棟からなる店舗は、各方角にガラス面を大きく使用した、室内とは思えないほどに光に満たされた空間です。公園と一体化した建築物として、乾氏ならではのコンセプトで、不思議で魅力的な空間に造り上げ、“花とみどりに囲まれた、くつろぎと癒しの空間”を、新しい形で表現しています。

当社の日比谷公園店は、“戦後復興計画の一環として、市民の憩いの場である公園に、海外の例に習ってフラワーショップを”、という当時の東京都知事からの要請を受け、1950年に出店したのが始まりです。その時に東京都から指定された店名が日比谷花壇でした。そして、同年12月、社名を(株)日比谷花壇へと変更し、日比谷花壇の歴史が始まりました。今年で創業から137年、設立60周年を迎え、日比谷公園店のリニューアルを機に、出店のきっかけになった “フラワーショップを人々が集まる、憩いの場にしていきたい”という当時の思い、“そこに花とみどりがあることにより、人の心がより一層に癒され、人と人とのコミュニケーションや人々の生活がより豊かになる”、という思いを、新しくなる日比谷公園店では、あらためて大切にしてきたいと考えています。


《ヒビヤカダン 日比谷公園店  概要》

【店舗概要】
リニューアルオープン日: 2009年11月27日(金)
所在地: 東京都千代田区日比谷公園1-1
      *日比谷駅 1分A14出口すぐ(営団地下鉄日比谷線、千代田線、都営地下鉄三田線)
      有楽町駅8分 (都営地下鉄有楽町線、JR各線)
電話番号:0120-390870、03-3501-8783
FAX番号:03-3591-5744
営業時間:平日   9:00~19:00  *リニューアルオープン初日は12:00~
       土日祝日 9:00~18:00
定休日:  なし (年末年始休暇:12/30-1/3)
売場面積: 55.94平方メートル *事務所面積などを除く
URL:     http://www.hibiyakadan.com/hibiyakouenten

【花へのこだわり】
花は、長い経験と豊富な知識を持つ日比谷公園店専属バイヤーの厳しい品質基準をクリアした最高のものだけを、国内外から仕入れます。
特に、バラと胡蝶蘭については、国内のフラワーショップの中でも有数の種類の豊富さと品質の高さを誇る店舗となります。バラは、希少な品種、当社日比谷公園店でしか手に入らない品種や有名生産地の品種だけでも、常時30種類以上を揃え、季節ごとに最適な産地を厳選することによって、最も良い状態のものを安定した価格でお客様に提供します。また、胡蝶蘭は、全国の品評会において数々の賞を受賞している優良生産者のものを厳選し、安定した品質はもちろん、従来の胡蝶蘭のイメージを覆すインテリア性の高い商品を取り揃えます。
他に、プリザーブドフラワーアレンジメントや観葉植物のコーナーはもちろん、大型の植物やフラワーオブジェのコーナーも設置し、法人向けのフラワー/グリーンディスプレイの相談も承ります。

【専属デザイナー】
ティモ ボルト Timo Bolte
1988年ドイツ生まれ。ラドルフツェルのスクールを卒業後、バド・ノイエアーで、グレゴール・レルシュ氏の下に師事。セミナーやデモンストレーション、催事でのブースデザインなど、ホテル装飾以外の広い分野で活躍。当社日比谷公園店のリニューアルオープンにあわせて来日し、専属デザイナーとなる。

鈴木誉也 Suzuki Takaya 
当社で、ブライダルやゲストハウスのフラワーデコレーションを数多く手掛けてきた経験から、デザイン性、クオリティ、スタビリティを重視した、妥協のないデザインワークに定評がある。花のあるがままの姿を生かす造形が信条。顧客のニーズを満たしながら、そこにサプライズを加えるデザインを得意としている。

【建築設計】
乾 久美子氏(建築家)
「新しい日比谷花壇の日比谷公園店の建築は5つの棟から成り立っています。棟はすべてが違う大きさの床面積をもっていますが、高さはすべて同じで、地上7.5メートルとなっています。また、どの棟も全ての方角に大きな開口部が開けられており、内部空間が非常にのびやかで明るくなっています。日比谷公園を彩る大きな木々の下に心地よい半屋外的空間が生まれていることと対象的に、この店内は内部であるにもかかわらず、外部のような開放性にあふれたものです。これほどまでに公園と一体化したフラワーショップは、世界中のどこを探してもないでしょう。」

*乾 久美子氏 プロフィール
1969年大阪府生まれ。東京藝術大学美術学部建築科卒業。イエール大学大学院建築学部修了。青木淳建築計画事務所勤務を経て、2000年乾久美子建築設計事務所設立。2000年~2001年東京芸術大学美術学部建築科常勤助手。2006年~2008年、昭和女子大学非常勤講師。主な作品に「片岡台幼稚園の改装」(奈良県北葛城郡)、「ヨーガンレール丸の内」、「DIOR GINZA」、「メレーズ御殿場」、「新八代駅前モニュメント」「LOUIS VUITTON TAIPEI BUILDING」「アパートメントI」(東京都渋谷区)など。

【オープニング ローズキャンペーン】 
店内にバラを贅沢にディスプレイし、ローズキャンペーンを実施します。
長さ1メートル以上のロングステムのバラ、巨大輪のバラ、話題の青いバラ‘アプローズ’などの希少な品種を含め、100種類以上のバラをディスプレイ販売します。
実施期間:11月27日(金)~11月29日(日)
協賛: 日本ばら切花協会

◆バラ無料プレゼント
期間中、無料で、毎日400名様にバラを一人1本プレゼントします。
11月27日(金)12:00~   先着400名様
11月28日(土)13:00~ /15:30~  先着各200名様ずつ
11月29日(日)13:00~ /15:30~  先着各200名様ずつ

◆フラワー抽選会
期間中、店頭持ち帰りで商品を2,000円〔税別〕以上購入されたお客様を対象に、素敵なバラグッズがもれなくあたる抽選会を行います。

◆バラのクリスマスツリーを設置
日比谷公園店の屋外広場には、本物のモミの木を使った、7メートルもある巨大なクリスマスツリーを12月25日(金)まで設置します。オーナメントには、1個30cmもあるバラの形をした特注の電飾と、バラ(アートフラワー)をあしらい、「バラのクリスマスツリー」となります。
11月29日(日)には、11:00から、家族連れ、カップルを対象に、クリスマスツリーオーナメント作りを行い、作っていただいたオーナメントをツリーに飾りつけを行います。
バラのクリスマスツリーは、11月29日(日)18:00から点灯します。

◆音楽コンサート
日時:  11月27日(金)12:30~
       11月28日(土)12:00~、14:30~
       11月29日(日)12:00~、14:30~
場所: ヒビヤカダン 日比谷公園店横 屋外広場
内容: 音楽の生演奏にあわせて、フラワーデモンストレーションを行います。花と音楽の競演を楽しめるライブコンサートです。(一部、フラワーデモンストレーションがない回もあります。)

◆チャリティー花束販売
期間中、バラのチャリティー花束(バラ5本入り:300円)を日本ばら切花協会と共同で、毎日50束限定で販売します。売上金は平成21年度NHK歳末たすけあいへ全額寄付します。


株式会社日比谷花壇について
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約180店舗を展開。フラワーディスプレイ、フラワーギフトの企画・制作・販売、装花を伴うイベントのプロデュース等を行い、花とみどり溢れるライフスタイルを提案しています。今後もさまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

================================================
日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/
================================================

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日