株式会社日本コンピュータ開発


株式会社日本コンピュータ開発
クラウド・コンピューティングの中堅・中小企業向けPaaSサービス『SecureRDP』を特約販売代理店として提供開始



- 中小企業IT経営の決定版!基幹業務サーバの所有から利用へ -
SecureRDP 公式Webサイト http://www.securerdp.jp

株式会社日本コンピュータ開発(所在地:東京都 品川区、以下日本コンピュータ開発)は、特約販売代理店として仮想サーバ群を使った中堅・中小企業向けPaaSサービス『SecureRDP』の提供を開始しました。

 近年、企業のIT運用コスト負担の軽減やセキュリティ対策など、さまざまな経営的要求から、クラウド・コンピューティングを利用したサービス形態のSaaS、PaaSが注目を浴びています。

 『SecureRDP』は、クラウド・コンピューティングを利用したプラットホームを提供するPaaS型サービスです。これまで企業内で運用・所有して いた基幹業務サーバをなくし、SecureRDPを導入することで、社内運用コストの削減、データ保全、セキュリティなどの強化が期待できます。
SecureRDPの導入企業が、所有する自社業務サーバを社内所有からなくすことで経営が向上し、優れたIT経営事例として「2009年中小企業経営力優秀賞」(主催:経済産業省)を受賞した例もあります。
現在、SecureRDPは、卸売業、小売業、サービス業を中心に大規模企業、中堅、中小企業を問わず200サーバ以上ご利用頂いております。
SecureRDPの導入で経営改善できる企業層としては、IT投資運用コストの軽減、最適化に取り組む企業や、これまで初期導入コストが問題でPaaSの導入を見送っていた中堅・中小企業、SaaSの導入では現状の基幹業務に対応できない企業などが対象となります。

 日本コンピュータ開発は、従来から注力しているシステム開発、システム構築などのIT活用事業に加え、中堅・中小企業向けの優れたPaaSサービスであ るSecureRDPの拡販に向けて、総販売代理店であるエイチ・アイ・シー株式会社(所在地:新潟県 代表:岸野 裕)と連携しSecureRDPの更なる利用拡大を目指します。日本コンピュータ開発では2010年3月までに累計40社の導入を目指しています。

■クラウド・コンピューティング活用の中堅・中小企業向けPaaSサービス『SecureRDP』について

□サービス概要
 クラウド・コンピューティングを活用したコンピュータ&ネットワーク・インフラ提供サービスです。セキュリティが強固で安全なデータセンタを利用し、自 社サーバの「中身」をデータやソフトウェアごと預ける事ができます。既存のPCとデータセンタの間をインターネットで接続し、データセンタに格納している 自社サーバの画面をリモートで操作して利用します。

□サービスの特長
1.クラウド環境を身近に使える中堅中小企業に適したPaaS
プラットホーム提供型サービスであるため、現在ご利用の基幹業務サーバの活用が可能です。これまでSaaSの導入では現状所有している基幹業務に対応でき ない企業でも導入ができます。SecureRDPの利用により事業所間や、社内及び外出中の社員間で、同じデータにアクセスできる為、容易に情報共有が可 能です。

2.基幹業務サーバのシンクライアント利用が可能
指紋認証機能を内蔵したUSBメモリを活用することで、外出先からも基幹業務サーバをシンクライアント形態で利用が可能です。

3.導入しやすいサービス形態と費用体系
インターネットの接続環境さえあれば、既存の資産をそのまま活かして導入する事が可能です。月額¥57,000~でプライベートSaaSが導入可能なため、中小企業でも容易に導入できます。

4.高セキュリティ、堅牢なデータセンタによる24時間365日責任を持った運営サービス
堅牢強固なセキュリティーサービスによって、お客様の大切な基幹システムを守ります。自然災害や情報漏洩などのリスクを最小化するとともに、事業継続性を確保する事ができます。

5.グリーンITの利用促進
自社で基幹業務サーバを所有する形態と比較して、堅牢なデータセンタ内で構築される、仮想化技術によるサーバ統合、クラウドコンピューティングを利用することで、サーバリソースの有効活用による省力/省電力化によるグリーンITの促進に貢献します。

□SecureRDP導入モデルがIT経営力向上として認定
SecureRDPの導入モデルがIT活用の先進事例として「2009年中小企業経営力優秀賞」(主催:経済産業省)を受賞しました。
『SecureRDP』導入後、経営者が外出先でも社内とやり取りする事なく、モバイルPCで基幹システムにアクセスし、経営状況を把握した上で適切な指 示が出せるようになりました。また、リアルタイムの在庫管理も可能となり、商品の回転率も高まっています。現場営業担当の利便性も向上しました。オフィス に戻らず、顧客先からシステムにアクセスし、各種情報の参照が可能となった事で、営業効率がアップに繋がりました。他にも、自然災害のリスク回避や運用保 守費削減など、様々な問題が解消されるという効果を得ることが出来ました。

【SecureRDPに関するお問合せ先】
総販売代理店
エイチ・アイ・シー株式会社
担当:岸野裕
〒949-6101
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢493-5
TEL 025-780-6171
e-mail info@hic.ne.jp
URL http://www.hic.ne.jp

特約販売代理店 
株式会社日本コンピュータ開発
ITクラウド推進チーム
担当:岩崎
〒140-0013
東京都品川区南大井6-24-9 興産大森ビル5F
TEL 03-3761-6650
e-mail securerdp@nck-tky.co.jp
URL http://www.nck-tky.co.jp


【プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社日本コンピュータ開発
広報担当:加藤
〒140-0013
東京都品川区南大井6-24-9 興産大森ビル5F
TEL 03-3761-6650
e-mail securerdp@nck-tky.co.jp
URL http://www.nck-tky.co.jp

関連URL:http://www.securerdp.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽

株式会社日本コンピュータ開発

所在地
東京都
業種
サービス業
Webサイト
http://www.nck-tky.co.jp/