株式会社コーエイドラッグ


「癒しからルネッサンス(再生)へ」
『CONCIERGE LaVie<コンシェルジュ・ラヴィ>』が
東京プリンスホテル・パークタワー内に4月11日オープン!



〜 ドラッグストアが発信する予防医療 〜

 この度、(株)コーエイドラッグ(東京都品川区大井1-10-3 代表取締役 広瀬泰三)は、これまで弊社が地域密着型で展開してきたドラッグストア・調剤薬局を一歩進めた『コンシェルジュ・ラヴィ』の第一号店を、2005年4月11日(月)東京プリンスホテル・パークタワー(東京都港区芝4丁目)内にオープンすることになりました。弊社は同ファーマシーから、新たなホテルサポートのあり方、そして次世代のファーマシーのあり方を発信し、これまでのドラッグストアとは一線を隔した新業態、新ブランドの確立を目指します。

 『コンシェルジュ・ラヴィ』のコンセプター(企画体現者)を担うのは、弊社専務取締役の広瀬美幸です。私は大学薬学部を卒業後、病院の薬局に薬剤師として勤務していました。そこで、病気や事故で家族を失った人々の悲しみや辛さを痛いほど感じていました。健康であることが当り前と思っていた私には、かなりショッキングな職場だったのです。その一方で当時はまだ医薬分業になっておらず、患者様に処方される薬の量の多さに驚き、そして機械的に薬を提供していくことに慣れていく自分に恐怖すら感じ始めました。こうしたことから、いつしか副作用のないもの、薬の不安を和らげるもの、そして安全性の高いファーマシーのあり方を求めるようになり、その一つとして「フィトテラピー(植物療法)」に出会いました。また、視察のため渡仏したときに、効率のみを追求するのではなく、お客様一人一人にまるで家族のように親身になって相談にのっている薬剤師の姿を見て、このスタイルを日本でも確立できないものかと思うに至りました。さらに、カラダを内側からのみならず、外側からもケアできるファーマシーを具現化するために、フィトテラピー(植物療法)を活用したトリートメント・ルームの併設も考えたのです。

 このように、私のミッション、そして体験に基づいて、これまでのドラッグストアとは一線を隔した新業態の創造コンセプトの結集がこの『コンシェルジュ・ラヴィ』なのです。
 また、最新鋭のヘルス機器を使った健康チェックをその場でおこないます。中でも、最近、特に注目されているデトックス(=解毒、浄化)を取り入れ、“プラスのサプリメント、マイナスのデトックス”という考え方を打ち出しています。この考えは、トリートメント(フィトテラピー)にも貫かれており、使用するクリームは、天然ハーブと漢方を独自ブレンドしたもので、身体の内側、外側で排出・吸収を促すものになっています。

 『コンシェルジュ・ラヴィ』は、おもてなしの心をベースに、薬のみならず、健康や美に携わる専門家が本来のあるべき姿を追求し、次世代セルフ・メディケーション(予防医療)を支援する店舗を目指します。


CONCIERGE La Vie コンセプター
広瀬 美幸 (ひろせ みゆき)
プロフィール:東京薬科大学卒
        総合病院の病院薬剤師勤務
        調剤薬局・ドラッグストア展開の(株)コーエイドラッグ設立に参画
        専務取締役就任
資格:薬剤師 ケアマネージャー AAJ認定アロマテラピーアドバイザー 


お問い合わせ :
株式会社 コーエイドラッグ
担当:野下(のげ)
CONCIERGE LaVie 準備室
〒140-0014 東京都品川区大井1-10-3 YKビル5階  URL:http://www.koueidrug.co.jp/
TEL:03-6429-2900 FAX:03-6429-2901

関連URL:http://www.koueidrug.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • リリース詳細資料(写真付き) リリース詳細資料(写真付き)

カテゴリー
告知・募集
業種
小売・流通



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会

株式会社コーエイドラッグ

所在地
東京都
業種
卸売・小売業・飲食
Webサイト
http://www.koueidrug.co.jp