株式会社ヴァル研究所


忘年会シーズンに合わせた臨時列車や東京メトロ丸ノ内線のダイヤ改正などの情報にいち早く対応した「駅すぱあと」オンラインアップデート(12月2版)を12月10日公開。



経路探索ソフト「駅すぱあと」(http://ekiworld.net/)を開発・販売する株式会社ヴァル研究所は、忘年会シーズンに合わせた臨時列車や東京メトロ丸ノ内線のダイヤ改正などの情報にいち早く対応した「駅すぱあと」オンラインアップデート(12月2版)を本日12月10日(木)に公開します。

忘年会シーズンである12月は、深夜時間帯の混雑緩和を図るための臨時列車が設定されます。本年も京王電鉄・東武鉄道・西武鉄道・東京都交通局をはじめ、多くの鉄道事業者で臨時列車の運行が予定されています。また、12月11日には東京メトロ丸ノ内線のダイヤ改正が予定されています。「駅すぱあと」オンラインアップデートを利用することで、これらの最新情報を「駅すぱあと」に反映できます。

「駅すぱあと」オンラインアップデートは、「駅すぱあと」ユーザーがインターネット経由で「駅すぱあと」に収録されている情報を更新できるサービスで、月に2~3回程度の頻度で新しい情報を公開しています。「駅すぱあと」ユーザー向けのサービスメニューとしては、年6回最新版のCD-ROMを送付する「年間サポート」(標準価格年10,500円(税込))などがありますが、オンラインアップデートを併用することで、最新の情報をいち早く利用できます。

オンラインアップデートの詳細は「駅すぱあと」ホームページ(http://ekiworld.net/)でご案内しています。なお、オンラインアップデートは「駅すぱあと Windows」と「駅すぱあと Macintosh」ユーザー向けのサービスとなっており、その他の「駅すぱあと」製品では、更新ファイルを「駅すぱあと」ホームページからダウンロードしてインストールすることで同様の情報を反映できます。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ヴァル研究所 ユーザーサポートセンター
TEL:03-5373-3522/FAX:03-5373-3523
E-MAIL:support@val.co.jp

関連URL:http://ekiworld.net/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災