ベック株式会社


おせち料理に飽きたあなたに>>>
風邪を緩和。美味しい薬膳レシピのご紹介!!
「ギンナン入りトウガラシと鶏肉炒め」
日本ハーブ振興協会認定スクール/ハーブな生活



2010年明けましておめでとうございます!!お正月休みもアッという間。今日から仕事始めの方も多いことでしょう。急な生活の変化から、体調を崩し、新年早々風邪をひいてしまった・・・というあなたに、今日はハーブな生活より風邪に効く薬膳料理をご紹介しましょう!!これで、体力も回復、健康な一年にいたしましょう!!


NPO法人日本ハーブ振興協会認定「ハーブ・薬膳資格試験対策講座」で薬膳料理を勉強しよう!!
http://www.rclub.jp/k_hfo.html

美味しく体に良い薬膳料理レシピ
★風邪に効果あり!!
「ギンナン入りトウガラシと鶏肉炒め」

<材料:4人分>
ギンナン 20個
トウガラシ 1本
ピーマン(赤・緑) 4個
地鶏胸肉 200g
カシューナッツ 大さじ4~5
揚げ油 適量
サラダ油 大さじ3
ミリン 小さじ1
醤油・酒 各大さじ1
溶き葛粉 少々
★A:ショウガ汁 少々
   酒 小さじ1
   卵白 1/4個
   溶き葛粉 大さじ1

<作り方>
1.ギンナンは炒って殻を割り、熱湯でゆでて薄皮をとります。トウガラシは、種を散って小口切りにしてください。ピーマン(赤・緑)は、1、2cmのダイヤモンドカットにしましょう。
2.地鶏胸肉は、1cmの角切りにし、「A」で下味をつけておきましょう。これを140度の揚げ油で油通しします。
3.カシューナッツは、熱湯でさっとゆでて、脂肪分をとり、170度に熱した揚げ油で、中までゆっくり火を通してカラっと挙げてください。
4.ナベにサラダ油大さじ3を熱し、「2」の地鶏胸肉をさっと炒めてください。「1」のギンナン、トウガラシ、ピーマンを加えて炒め、ギンナンの色がさえたら、醤油、酒を各大さじ1、ミリン小さじ1で味を調え、溶き葛粉少々で、軽くとろみをつけてください。
5.最後に「4」に「3」のカシューナッツを混ぜ合わせて器に盛ったら出来上がりです。
暖かいうちにお召し上がれ。

<食材のポイント>
ギンナンは、気管支の病気に優れた効果があり、せきや喘息の発作を抑える効果があります。トウガラシには発刊作用があり、汗を出して体を温める効果があります。鶏肉は血を補う作用があり、風邪で弱った体力の回復に効果があると言われています。

★★★NPO法人日本ハーブ振興協会認定HFO(ハーバルフードオーガナイザー)資格試験対策講座で薬膳料理を覚えよう!!
http://www.rclub.jp/k_hfo.html


ビジネス・エデュケーション・センター株式会社 ハーブな生活事業部
東京支店:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-4-11 TEL:03-5919-4771
大阪支店:〒540-0028 大阪府大阪市中央区常盤町1-3-8FNビル TEL:06-4790-3164
E-mail:info@rclub.jp(ハーブな生活事業部)

関連URL:http://www.rclub.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽