佐賀県立博物館等の施設は元日から開館します



佐賀県では観光客や正月の帰省客を中心に、佐賀県固有の歴史や文化等に接する機会を提供し、また冬休み中の児童・生徒に優れた芸術・文化鑑賞の場をより多く提供するため、平成17年から県立博物館・美術館、九州陶磁文化館、名護屋城博物館、佐賀城本丸歴史館、宇宙科学館において元日開館を行っておりますが、平成22年も元日から開館します。

ご家族・ご友人等お揃いで、是非ご来館ください。


1 正月開館日
 平成22年1月1日(祝日・金曜日)~1月3日(日曜日)
※1月4日(月曜日)は、九州陶磁文化館、名護屋城博物館は休館します。
※1月5日(火曜日)以降は、各館、通常の開館体制になります。


2 各館の主な展示内容及び開館時間
○博物館(電話 0952-24-3947)
 9時30分~18時(入館は17時30分まで)
 [テーマ展]「新春をことほぐ」 
 [常設展]「佐賀県の歴史と文化 第4期」

○美術館(電話 0952-24-3947)
 9時30分~18時(入館は17時30分まで)
 [特別企画展]
  佐賀城本丸歴史館開館5周年記念特別展
  「近代との遭遇-世界を見る・日本を創る-」
  観覧料 一般1,000円 大学生800円
 (高校生以下、障害者 その介護者1名は無料)
 (入館の際に障害者手帳をご提示ください。)

 関連行事:特別展記念講演会「日本美術の登場・江戸美術の退場」
 ・日時:1月17日(日曜日)14時~15時30分
 ・会場:美術館ホール
 ・講師:木下直之氏(東京大学教授)
 ・定員:500名 (先着順)
 ・料金:無料

 [テーマ展]玉手箱「鍋島更紗をみる弐(に)」 
 [常設展]「肥前刀」

○九州陶磁文化館(電話 0955-43-3681)
 9時~17時
 [テーマ展] 新春展「干支 寅の文様」
 [常設展]
 「現代の九州陶磁」「九州の古陶磁」「九州陶磁の歴史」
 「柴田夫妻コレクション」(12月11日から新たな資料を展示)
 ※1月1日~3日の各日、来館者にもれなく「九州陶磁文化館オリジナルグッズ」のプレゼントもあります。

○名護屋城博物館(電話 0955-82-4905)
 9時~17時
 [テーマ展]「韓国の伝統芸能」
 [常設展]「日本列島と朝鮮半島との交流史」  
 ※1月1日~3日の各日、先着20名様に「名護屋城博物館総合案内」(図録)のプレゼントもあります。

○宇宙科学館(電話 0954-20-1666)
 9時15分~18時
 [秋冬の企画展]「TELE(テレ)-経験を共有する技術-」
 [常設展]  
 「宇宙発見ゾーン」「地球発見ゾーン」「佐賀発見ゾーン」
 「科学のおもちゃ箱」「こどもの広場」
 [プラネタリウム]
 「ガリレオ・ガリレイ」「天の川のほとりで」
 「真夜中のさがしもの」
 「しまじろうのほしぞらだいすごろく」
 「月」「星の海をわたって」
   
○佐賀城本丸歴史館(電話0952-41-7550)
 9時30分~18時
 [テーマ展]「雄藩への道~幕末・維新期の佐賀の歴史~」
 [常設展]
 「佐賀城の変遷と本丸」「幕末・維新期の佐賀」
 「明治維新と佐賀の群像」 
 [佐賀城本丸歴史館正月イベント]
  1月1日から320畳の大空間を出現させ、書初めや琴演奏、新春邦楽祭などお正月ならではのイベントを多数開催します。

3 その他
 年末は、博物館・美術館、九州陶磁文化館、名護屋城博物館、宇宙科学館については、12月28日(月曜日)から31日(木曜日)まで休館となります。(28日は定期休館日です。)
 佐賀城本丸歴史館は、12月29日(火曜日)から31日(木曜日)まで休館となります。


※佐賀県HP
 http://www.pref.saga.lg.jp/web/_34441.html


【お問い合わせ】
 佐賀県社会教育・文化財課地域・家庭教育担当
 電話:0952-25-7229
 E-mail: syakaikyouiku-bunkazai@pref.saga.lg.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状