株式会社TBSテレビ


『カード学園SP』小久保ナナがカードゲームの一大イベント「ブシロードワールドグランプリ2009」で決勝トーナメントへ進出!!



 学園アイドルたちが、一流のカードゲームプレイヤーを目指して勉強する『カード学園』。
 1月8日(金)25時25分からお送りする初の1Hスペシャルでは、「ブシロードワールドグランプリ2009」に、現在番組で活躍する1期生と卒業した0期生が挑戦した。
 「ブシロードワールドグランプリ2009」は、12月26日土曜日に、東京・秋葉原で開催され(大会は26日・27日の2日間開催)北は北海道から南は沖縄まで、全国の予選を勝ち抜いた49人と、シンガポール、マレーシア、香港、それぞれの予選を勝ち抜いた3名、計52名が「ヴァイスシュヴァルツ」というルールの全国決勝大会に参加し、団体戦や飛び入りの大会なども合わせて、初日だけでも1.450人が参加するという一大イベントだ。
 その大会に番組内で行われた「カード学園カップ」で1位から3位となった1期生、杏野はるな、鎌田紘子、立花麗美が「トリオサバイバルカップ」という3人1組の団体戦に挑戦。
 そして、0期生の大会でトップとなり、全国決勝大会への出場権を得た山下若菜と、名古屋、札幌と地方予選を巡り、やっとの想いで出場権を手に入れた小久保ナナが挑戦した。
 小久保ナナは、6戦中4勝2敗という成績で決勝トーナメントへ進出!!この時点で6位が確定している。
 会場で見せた山下若菜、多田あさみの涙とは?果たしてその結果とは!?『カード学園SP』で、その全てが明らかとなる。

関連URL:http://www.tbs.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
父の日
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨