日本オラクル株式会社


日本オラクル、最新技術セミナー「iDevelop 2001 Japan」開催決定



2001年9月6日、7日の2日間、最新のインターネットプラットフォーム を習得する技術セミナーを開催

日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区紀尾井町4−1、代表取締役社長:新宅正明)は、Eビジネスに欠かせないインターネットプラットフォームを習得するための最新技術セミナー「iDeveolp 2001 Japan」を神奈川県・パシフィコ横浜にて、2001年9月6日(木)、9月7日(金)の2日間にわたり、開催することを発表します。

第3回目を迎える今回は、開発者への最新技術情報の提供はもちろん、より実践に近い内容による技術者のスキル向上を目指しています。Eビジネスの導入を企画・検討される方、インターネットコンピューティングシステムあるいは社内システムの設計・構築・運用管理をされているシステムエンジニアの方、JavaやXML技術を利用するアプリケーション開発者、オラクル製品を使用したデータベースシステムの開発・管理をされる方などEビジネス全域を対象に開催します。今年は、2日間での来場者数1,669名という昨年の実績を上回る、約2,000名の受講者を見込んでいます


開催初日には、オラクル・コーポレーション、バイス・プレジデント、「Oracle9i」プロダクトマーケティングの責任者でもあるレネ・ボンバーニによる基調講演が予定されております。これを皮切りに、ソリューション、製品、開発、運用管理の4つのテーマに沿った約40のテクニカルセッションを開催します。今秋以降に国内出荷を予定しているOracleの最新プラットフォーム「Oracle9i」のアーキテクチャ、新機能や開発環境を中心に、高度なEビジネスに対応するための最新テクノロジーをはじめ、オラクル製品の開発・管理のために必要な知識と技術を学ぶことができます。

 「iDevelop 2001 Japan」の参加料金について
◆ 早期割引料金1(5月末日まで):2日間共通 5万8,000円(消費税込み)
◆ 早期割引料金2(8月末日まで):2日間共通 6万8,000円(消費税込み)
◆ 通常参加料金(9月1日以降):2日間共通 7万8,000円(消費税込み)
◆ グループ割引料金(6月末日まで):2日間共通 4万8,000円×人数 (消費税込み)
*5名様以上に限る


お申し込み方法: http://otn.oracle.co.jp/idevelop/
* 2001年5月8日より事前登録開始

本件に関する報道関係お問い合わせ先:
日本オラクル株式会社 社長室 広報グループ 石川  


Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連URL:http://www.oracle.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
告知・募集
業種
サービス業



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル