ワイノット株式会社


ファンeカード(会員向けオプトインメールサービス)サービス開始



インターネットグリーティングカードサービス日本最大手ワイノット株式会社オプトインe カードサービス:『ファンeカード』を正式開始動画広告配信による高インパクト&レスポンスを実現オプトイン会員数25万人:平均開封率45%

ワイノット株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大里義行)は、3月16日よりオプトインeカード配信サービスの販売を開始することを発表いたします。
同時に、ワイノットが提供するオプトインeカードの名称を『ファンeカード(ファンカード)』と称し、販売開始いたします。
ワイノット株式会社は1999年9月に設立、Ynot.co.jp会員数は約100万人に到達しています。

ワイノット オプトインeカードサービス=『ファンeカード』は、現在のYnot.co.jpユーザでかつ興味ジャンルの情報を受付ける自己申告をしたユーザに対し、企業からの広告及び、プロモーション等の情報をeカードで配信するサービスです。
3月上旬現在、『ファンeカード』会員数は約25万人。
この25万人は、基本属性(性別、年令、家族構成、職業、業種、ペット、住居形態)の他に46カテゴリの中から興味ジャンルを選択しているユーザであり、ワイノットユーザの中でも非常にロイヤリティの高いユーザとなります。

ワイノット株式会社では、すでに数回のオプトインeカード配信を実施しており、これまでの配信による平均開封率は45%。
カードの転送率も約40%と、高実績を残しております。
その理由としても、Ynot.co.jpの会員の約9割は通常からコミュニケーションツールの一環としてアニメーションeカード(メールを利用した動画配信)を利用しており、メッセージ性強い動画コンテンツを利用することに慣れていることや、面白いコンテンツを友達に伝えるというバイラル性を持ち合わせているというところにあります。

また、ワイノットeカードの特徴は、メール内のURLをワンクリックすることにより、ユニーク配信されている動画をWebページ上で見ることができることです。これにより、配信する企業側としては、ユニーク配信による、個人データ収集が可能であり、また、eカード内に自由にクリックスペースを配置することが可能なため、的確なユーザの誘導や、ユーザ個別の情報収集が実現いたします。

ワイノット株式会社では、『ファンeカード』サービス開始にともない、eカード配信終了後からリアルタイムに、カード開封数(率)、カード内クリックスペースのクリック数(率)、さらにクリックスペース毎の属性別クリック等をクライアント様にダイレクトにチェックしていただくことができる業界初のシステム及び管理者画面を構築しました。
これによって、お申し込み、お見積り等の導入期から、配信後までの行程をWeb上で一元管理できるシステムを同時に提供いたします。

Ynot.co.jpのユーザ登録数は、現在約100万人。
新規登録数は約2,000人/日あり、その7割がオプトインeカード会員に同時に登録をしてます。
既存会員のオプトイン会員(ファンeカード会員)への誘導をさらに強化し、2001年4月末までには50万人以上の規模の会員獲得を実現いたします。

■広報関係についてのお問い合わせは以下までお願いいたします
ワイノット株式会社 担当:小林(mailto:pr@ynot.co.jp)

■営業関係についてのお問い合わせは以下までお願いいたします
ワイノット株式会社 担当:前田(mailto:maeda@ynot.co.jp)

関連URL:http://www.ynot.co.jp/site/ynot/profile/release.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
サービス
業種
サービス業



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会