生活クラブ事業連合生活協同組合連合会


長崎県漁連と「水産交流会」を実施!



「地域横断型提携の推進」「未利用魚や資源の有効利用」で意見交換

http://www.seikatsuclub.coop/activity/20100118.html

燃油の高騰、魚離れなどによる魚価の低迷など厳しい環境に置かれている日本の水産業ですが、生活クラブは2002年、「生活クラブ・水産物の取り組み方針」を契機に、「産地の人々と組合員が直接対話により意見交換することで互いを知る関係」を目指して交流会を実施してきました。

さらに2008年の「生活クラブ・水産政策」で「産地との提携強化」の基本政策を確認し北海道の雄武、岩手県の重茂、三重県、千葉県、そして長崎県を拠点産地として位置づけるとともに、目的を定めた交流を進めてきました。昨年12月上旬には生活クラブ連合会の福岡良行専務理事、一政伸子連合消費委員長ら8人が、長崎県漁連や野母崎(のもざき)三和漁協の皆さんと意見交換するために長崎県を訪れました。

詳しくは
http://www.seikatsuclub.coop/activity/20100118.html


◎主要品目は100%産直の「食材宅配」「配達料0円」のご案内は
http://www.seikatsuclub.coop/outline/index.html

◎アニメ動画「NO!食品偽装」は
http://www.seikatsuclub.coop/outline/seikatsu801a_rent1027.html

◎アニメ動画「飼料自給へのチャレンジ--こめ育ち豚」は
http://www.seikatsuclub.coop/outline/seikatsu802a_rent0617.html

関連URL:http://www.seikatsuclub.coop

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー