ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社


採用業務支援アプリケーションサービス『リクログ (Rec-log)』サービス開始



〜企業人事部門に求められる個人情報保護対策を実現〜

サービスロゴ

サービスロゴ

 ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠)は、2005年4月に完全施行される個人情報保護法対策の一環として、企業人事部門向けに採用活動上収集する応募者情報を、安全に管理する採用業務支援サービス『リクログ(Rec-log)』を開発しました。2005年4月1日よりサービス提供を開始します。

サービス名称:リクログ(Rec-log)

【サービス開発の背景】
 2005年4月からの個人情報保護法完全施行を控え、企業にとって情報漏えい対策は重要かつ急務な課題となっています。個人情報が社外に流出した際のダメージは、民事上の損害賠償、企業ブランドに対する不信感が強まることによるブランドイメージの低下、将来的な顧客離れのリスクなど計り知れません。個人情報保護法適用対象事業者であれば行政処分にさえつながります。
 特に個人の履歴書情報を取り扱う人事部門では、採用活動の際に収集される応募者情報の十分なセキュリティ対策が必要となりますが、入社した従業員の個人情報に関して早い段階から対応・対策を施している企業でも、採用段階における応募者の個人情報に対しては、対策が取られていない場合が多いという実態があります。

【サービスの特長】
■企業人事部門に求められる個人情報保護対策を実現
 個人情報保護法では、個人情報を収集する際にはその利用目的を明示すること、安全管理措置を施すこと、従業者/委託先をきちんと管理することや、本人からの開示請求があった場合には対応することが企業に求められています。『リクログ』は、採用業務の各過程において求められるこうした対策を実現しました。

■人事部門の採用業務の効率化
 ここ数年で雇用形態が大きく変化したことで、企業の採用手法も多様化しました。従来は紙媒体のみであった求人広告が、人材紹介会社やインターネットの活用へ幅を広げたことにより、人事部門の情報管理は益々煩雑になっています。
 『リクログ』は、この様に複数媒体を活用した採用活動をおこなう際にも、全ての応募者情報を一元管理できる仕組みを備えています。また各応募者の選考進捗状況が一瞥して分かるだけでなく、何人の応募者が採用のどんな過程にいるかなどの情報も簡単に把握することができます。こうした便利機能により、人事部門の採用業務の効率化が図られます。

■導入も簡単。設備投資は不要
 『リクログ』は、大手企業の大量採用を支えた技術をベースに、より多くの企業に簡単に安価にご利用いただけるように機能改善を施したアプリケーションサービスです。導入にあたりシステム投資や設営工事などは不要です。インターネットの接続環境さえあれば、お申込みいただいた3営業日後からすぐにお使いいただくことができます。
 また、無料体験版をお試しいただけるほか、導入にあたっては導入支援講習や管理者養成講座(有償)、電話による導入支援サポートもおこないます。

 なお、『リクログ』には個人情報漏えい賠償責任保険が付帯しています。万が一、『リクログ』をご利用の企業が管理情報を漏えいした場合には、法律上の賠償金等が補償されますので、より一層安心してご利用いただけます(保険の詳細は保険約款等で規定されています)。

【サービス詳細】
■セキュリティ対策
 『リクログ』は、採用業務における様々な過程で、個人情報保護法で求められる安全管理措置を施しています。
・応募者情報取得(Web応募)の際のSSLによるデータ通信暗号化
・応募者情報保管の際のデータベース暗号化
・応募者情報の一元管理、アクセス制限の設定、ログの取得
・採用に関わる人員間のWebメールにおける添付書類の暗号化
・Webブラウザ画面の保護による、情報漏えい防止

■効率的な採用業務支援
・様々な応募媒体(新聞、Web、自社HP、人材紹介会社など)から受け付けた応募者情報の一元管理
・応募者選考進捗管理
・面接官とのスケジュール調整/面接設定機能
・セミナー受付、管理機能

■新しい採用手法の活用
・自社HPの採用情報簡単作成機能
・採用情報の自動RSS配信機能による情報流通の効率化

■リスクマネジメント
・個人情報漏えい賠償責任保険が付帯。リクログから漏えいした個人情報に関しては、この保険により、法律上の損害賠償金支払いなどによる損害が、最大1000万円まで補償されます(保険の詳細は保険約款等で規定されています。)。
・価格:スタンダード版 月額7万円、 その他オプション 月額1万円〜


【本サービスに関連する企業より『リクログ』についてのコメント】

■東京海上日動火災保険株式会社 eリスクプロジェクトリーダー 長嶋 潔 様
 リスクマネジメントの観点からすると、個人情報の適切な管理は今後企業にとっては不可欠な対応となります。リスクマネジメントは、事故を予防・軽減するリスクコントロール手段と、事故が発生した場合の財務的措置であるリスクファイナンシング手段を車の両輪のようにバランスよく講じる必要があります。本サービスは、両手段をワンストップに提供する画期的なサービスであります。
 企業のこうした人材への配慮やリスクマネジメントへの取り組みが、今後ますます重要視されてくることは間違いがありません。

■株式会社 野村総合研究所 基盤プロダクツサービス事業部 上級研究員 崎村 夏彦 様
 本サービスでは、当社のWebブラウザプロテクター(WBP)のテクノロジーをご利用頂いております。WBPは、Web上で扱われる情報の流出を防止するツールです。具体的な機能は、利用者によるブラウザでの情報参照時に印刷やファイルの保存から発生しうる情報の流出を防ぐ事です。
 昨今、企業の社会的責任の一貫として、情報セキュリティの強化が求められていますが『リクログ』では、個人情報としても機微に当たるとされる履歴書情報を企業の皆様が安全に管理できるような仕組みを担保するために、WBPをご利用頂いております。
2005年4月からの個人情報保護法の完全施行を控え、このようなセキュリティに優れたシステムの提供に野村総合研究所がお役に立てることは、喜ばしいことだと考えます。

■株式会社 シーフォーテクノロジー 専務取締役 安斉 浩子 様
 『リクログ』は、その情報流通経路及び保管庫などのあらゆる場面で、個人情報の暗号化を施すことにより、お客様に安心してご利用頂けるサービスとなっており、サーバー内に保管される(オフィス)ファイルの暗号化に関して、当社の暗号化エンジン「C4Custom」をご利用頂いております。
 「C4Custom」は、高速処理を特徴として独自に当社が開発したストリーム暗号化エンジンであり、ソフトウェア製品として日本国内で唯一、米国連邦情報処理規格140-2(FIPS 140-2)を取得している暗号ライブラリ「C4CS」にも搭載されております。
 個人情報をはじめ情報セキュリティを確保する上で中核を担う暗号技術は、堅牢性・実績を含め重要度を増すものとなっており、本サービスにおいても安全性を担保しつつ採用業務効率の向上に貢献しております。

*社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。


【会社概要】
ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社 http://www.softbankhc.co.jp/
英文社名:SOFTBANK Human Capital Corp.
本社所在地:東京都中央区日本橋浜町三丁目21番1号 日本橋浜町Fタワー16F
代表者:代表取締役社長 香山 誠
事業内容:インターネットを利用した転職情報サイトの開発および運営
       セキュア・リクルーティング・ソリューションの企画・開発
設立:1999年9月
資本金:3億6204万円

【採用業務支援サービス 『リクログ』 についてのお問い合わせ先】
ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社 リクログ・サービスセンター 
TEL:03-5642-8671  FAX:03-5641-3446
E-mail:rec-log@softbank.co.jp
URL:http://www.rec-log.jp

【本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先】
ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社 社長室 広報担当
E-mail:pr-sbhc@softbank.co.jp  TEL 03-5642-7857 


関連URL:http://www.rec-log.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • サービスロゴ サービスロゴ



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー