阪急阪神ホールディングス株式会社

タカラヅカ レビュー・シネマ第2弾!! 幻想歌舞劇『太王四神記 Ver.II』-新たなる王の旅立ち- ~韓国ドラマ「太王四神記」より~ 四神 集いしとき 大いなる歴史の王が覚醒する―――あの宝塚歌劇の舞台が、スクリーンで生まれ変わる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

映画版幻想歌舞劇『太王四神記-Ver.II』-新たなる王の旅立ち-~韓国ドラマ「太王四神記」より~

映画版幻想歌舞劇『太王四神記-Ver.II』-新たなる王の旅立ち-~韓国ドラマ「太王四神記」より~

株式会社宝塚クリエイティブアーツは、宝塚歌劇の舞台作品をデジタル映像化したライブコンテンツを全国の映画館に向け提供するサービス“タカラヅカ レビュー・シネマ”の第二弾として、ペ・ヨンジュン主演で話題となった韓国歴史ファンタジードラマをミュージカル化した『太王四神記 Ver.II』-新たなる王の旅立ち- ~韓国ドラマ「太王四神記」より~を2月20日(土)から上映いたします。
大好評を博した宝塚歌劇団星組の東京宝塚劇場公演が、映画制作スタッフの手により最新のデジタルシネマ技術を駆使した鮮やかな映像と臨場感あふれる高音質で、映画館の大スクリーンによみがえります。新たな魅力に満ちた映像作品としての『太王四神記 Ver.II』に、ぜひご期待ください!

■作品情報
韓国歴史ファンタジードラマ「太王四神記」を宝塚歌劇ならではの脚本・演出により世界初ミュージカル化した2009年1月の花組公演『太王四神記』は多くの話題をさらい、同年に星組トップスター・柚希礼音のお披露目公演として早くも再演が決定、さらにスケールアップした『太王四神記 Ver.II』として上演され、8~9月の東京宝塚劇場公演は、連日満員の劇場動員を記録しました。映画版はその星組公演の舞台を映画スタッフの撮影によりデジタルシネマ化したものです。

作品タイトル/
TAKARAZUKA REVUE CINEMA
映画版 幻想歌舞劇『太王四神記 Ver.II』-新たなる王の旅立ち- ~韓国ドラマ「太王四神記」より~
(2010年/日本/カラー/152分/16:9/HD/STEREO)

脚本・演出/小池修一郎
出演/宝塚歌劇団 星組 柚希礼音(ゆずき・れおん)・夢咲(ゆめさき)ねね・凰稀(おうき)かなめ・涼紫央(すずみ・しお) ほか
映像演出/橋本直樹
製作・著作/株式会社宝塚クリエイティブアーツ
製作プロダクション/ウィルコ
配給・宣伝/東宝株式会社
料金/当日2,500円均一、前売2,300円

■TAKARAZUKA REVUE CINEMA(タカラヅカ レビュー・シネマ)について
宝塚歌劇〔TAKARAZUKA REVUE〕の華やかな舞台と、映画的な演出〔CINEMA〕があざやかに融合した、幻想的な“映像美”にあふれるオリジナルな映像世界。劇場でしか味わえなかった感動が、最新のデジタルシネマ技術を駆使して撮影・収録された高画質映像と臨場感溢れるサウンド、そして情緒感あふれる人物描写とストーリー性が際立つ映像演出によって、新たな物語としてスクリーンの中によみがえります。

■『太王四神記 Ver.II』-新たなる王の旅立ち- ~韓国ドラマ「太王四神記」より~ ストーリー
神話の時代より語り継がれし、高句麗の伝説。
2千年に一度、チュシンの星が輝く夜に生まれた嬰児が、世界を統一し、平和をもたらす王となるという。
運命の星の下、高句麗で同じ日に生を受けた2人の王子、ソスリム王の弟ヤンの息子タムドク(柚希礼音)と、王の義弟ヨン・ガリョの息子ヨン・ホゲ(凰稀かなめ)―
果たして、真の王となるのは、どちらなのか…
戸惑いと葛藤、野望が渦巻く中、タムドクは勇敢にもその運命に立ち向かい、数千年の時を経て再び巡り逢った運命の女性 キハ(夢咲ねね)との、愛の行方は……

■公開日ならびに上映館
2010年2月20日(土)全国ロードショー

宮城 ワーナー・マイカル・シネマズ名取エアリ/東京 TOHOシネマズ西新井、ワーナー・マイカル・シネマズ板橋、ワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミュー/神奈川 TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズららぽーと横浜/千葉 TOHOシネマズ八千代緑が丘、シネプレックス幕張/埼玉 ワーナー・マイカル・シネマズ浦和美園、ワーナー・マイカル・シネマズ羽生/栃木 TOHOシネマズ宇都宮/茨城 ワーナー・マイカル・シネマズ守谷、シネプレックスつくば/静岡 TOHOシネマズ浜松/新潟 ワーナー・マイカル・シネマズ新潟/愛知 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ/石川 ワーナー・マイカル・シネマズ御経塚/富山 TOHOシネマズファボーレ富山/大阪 ワーナー・マイカル・シネマズ茨木/兵庫 TOHOシネマズ西宮OS/岡山 TOHOシネマズ岡南/香川 ワーナー・マイカル・シネマズ高松/福岡 TOHOシネマズトリアス久山、シネプレックス小倉/熊本 シネプレックス熊本

【公式サイト】  http://www.tca-pictures.net/taioushijinki/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社 宝塚クリエイティブアーツ 企画部
藤田、豊田、宮崎
TEL 0797-85-6291 FAX 0797-85-6399

宝塚クリエイティブアーツ
 http://www.tca-pictures.net/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 映画版幻想歌舞劇『太王四神記-Ver.II』-新たなる王の旅立ち-~韓国ドラマ「太王四神記」より~ 映画版幻想歌舞劇『太王四神記-Ver.II』-新たなる王の旅立ち-~韓国ドラマ「太王四神記」より~
  • 太王四神記-Ver.II 太王四神記-Ver.II
  • TAKARAZUKA-REVUE-CINEMAロゴマーク TAKARAZUKA-REVUE-CINEMAロゴマーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷


トレンドワード
紅葉
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
ビッグデータ
忘年会