森ビル株式会社


竹中平蔵がダボス会議で見えた世界の潮流を語る
「2010年世界経済と、混迷日本の行方」
2月25日六本木ヒルズクラブでセミナー開催



2010年1月27日、スイスのダボスで世界経済フォーラムの年次総会(通称ダボス会議)がフランスのサルコジ大統領の演説により開幕しました。世界中の企業経営者、政治指導者、知識人などが参加するこの総会では、語られる各トピックスについて、今後の潮流、トレンドが決まるといわれています。

森ビル株式会社が運営するアカデミーヒルズでは、理事長の竹中平蔵をスピーカーに迎え、2月25日(木)に「六本木ヒルズクラブランチョンセミナー 2010年世界経済と、混迷日本の行方」を開催します。
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000b14ow.html

■セミナー内容■
金融危機以後、世界経済は各国の財政拡大や金融政策の効果により持ち直しが広がっていますが、世界経済回復への道のりには多くのリスク要因が山積している状態です。

日本でも、12月に内閣府が改定した2009年7月~9月のGDPは第一次速報から大幅な下方修正がされるなど、足踏み状態が続いています。国民の雇用不安や所得の減少は止まらず、個人消費の低迷も続いており、急激な円高やデフレの進行による企業業績の悪化なども深刻です。

また、政治の面では2009年夏には歴史的政権交代を実現しましたが混乱に揺れ、未だに確固とした経済政策、成長戦略を打ち出せずにいます。

今回のランチョンセミナーでは、竹中平蔵氏にダボス会議の様子も交えながら、世界経済の潮流について、また、混迷極める日本は一体どうなるのか、その行方についてご見解を伺います。

詳細はこちら
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000b14ow.html


■セミナー詳細■
六本木ヒルズクラブランチョンセミナー
2010年世界経済と、混迷日本の行方
・日時:2010年2月25日 (木) 12:00~13:30
・講師:竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長)
・場所:六本木ヒルズ森タワー51階 六本木ヒルズクラブ(東京都港区六本木6-10-1)

詳細&お申し込みはこちら
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000b14ow.html


■森ビル株式会社 アカデミーヒルズについてhttp://www.academyhills.com/
森ビル株式会社は「世界的文化都心の創造」をヴィジョンに掲げ、街づくりに「都市を創る(ハード面)」と「都市を育む(ソフト面)」の両面から取り組んでいます。アカデミーヒルズは「都市を育む」取り組みの一つとして、同社が運営するものです。

アカデミーヒルズでは理事長 竹中平蔵(慶應義塾大学教授)のもと、「自律的に自立する個人の支援」をミッションに、日本元気塾やセミナーを運営するスクール事業、会員制図書館を運営するライブラリー事業、貸しホール・貸会議室を運営するフォーラム事業の3つの機能を軸に、都市生活者に対して「知的活動の場」と「教育の機会」を提供しています。

<本件に関するお問合せ先>
森ビル株式会社 アカデミーヒルズ事業部 スクール事務局
03-6406-6200

関連URL:http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000b14ow.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー