株式会社イノベーション


BtoBマーケティング会社のイノベーション
韓国からのインターンシップ受け入れを開始



この度、BtoBマーケティング支援に特化した株式会社イノベーション(東京都渋谷区広尾5-8-14 東京建物広尾ビル5F 代表取締役 富田直人)は、初めての海外インターンシップ生として韓国より大学生を1名受け入れました。

韓国では、よりグローバル化・専門性が高まっているなか、先進他国家の専門的な業務知識を得ることで、個人の能力を向上させることを重要視しています。そこで、韓国政府が支援をし、やる気のある大学生を日本の企業へインターンシップ生として、留学させる制度を実施しています。
この「韓国政府の国費インターンシップ制度」により選抜された優秀な大学生を弊社で受け入れることで異文化交流を行い、社内を更に活性化し、お互いの成長の機会とし、活かすことを目的として受け入れを決定しました。

■概要■
弊社では社長のカバン持ち(http://www.innovation.co.jp/recruit/kabanmochi.html )などインターンシップに力を入れています。
この度、平成22年1月18日から2月26日までの6週間、韓国政府からの援助を得た特別留学生を受け入れることになりました。
弊社3部門を1週間~2週間毎に異動し、社員のサポート・営業同行などをしながらビジネスを学びます。なおインターンシップ生は日本語検定1級と通常の生活レベルにおいて差し支えない語学力を保有しています。

■特別留学生とは■
韓国政府が支援する韓国専門大学教育協議会と韓国の大手派遣会社の協力によりインターンシップ受入企業情報を韓国政府と大学に登録を行い募集を行います。
1つのインターンシップに100人以上の応募があり、韓国政府と大学が選抜を行いこの選抜に残った優秀な学生に限り、受入企業の面談を受けることができます。
そして、受入企業の面談にパスした学生のみが、この制度により日本へ留学することができます。
また、この留学前には約1ヵ月間韓国国内での日本語教育及び留学後1カ月のビジネス日本語教育を受けて、インターンシップ実務に入ると言う徹底された教育を受けています。

■イノベーションのメリット■
外資系企業のマーケティング・営業支援が多い当社において、外国人をインターンシップとして受け入れることはダイバーシティ、異文化交流など将来のグローバルな風土づくりにつながるといえます。
担当学生の協力により「初心者韓国語講座」も始まり、早くも変化が始まっています。

■今後の計画■
イノベーションは今後も年間を通じて積極的に海外よりインターンシップを受け入れる計画です。


◇◆株式会社イノベーションについて◆◇
株式会社イノベーションは、企業に売れる仕組みを提供し、BtoBに特化した営業支援を行っております。
アウトバウンドテレマーケティングや、WEBマーケティングサービス(BtoB特化型自社媒体運営、SEO対策、リスティング広告)を総合的に展開。
リード獲得を目的とした、多くのBtoB企業様向けマーケティングの支援経験と実績を活かし、幅広い視点をもとにお客様にとって最適なご提案・ご支援をさせていただきます。

マーケティングパートナーとして、大手企業様やベンチャー企業様を中心に、現在400社を超える様々なお客様とお付き合いをさせていただいております。

◆株式会社イノベーション概要
資本金:3200万円
代表取締役:富田直人
設立年月日:2000年12月14日
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-18-14 東京建物広尾ビル5F
電話番号:03-5421-8655
ホームページ:http://www.innovation.co.jp
業務内容:BtoBに特化したマーケティング支援事業

1. インターネットマーケティング事業
2. テレマーケティング事業
3. データベースマーケティング事業

主要顧客:
NECソフト株式会社、日本オラクル株式会社、日本電気株式会社、
株式会社日立製作所、株式会社リクルートなど 顧客数 約400社 

◆代表の紹介
富田直人(トミダナオト)
静岡県浜松市生まれ、横浜国立大学工学部電気工学科卒業
株式会社リクルート入社。以下の業務を経験。
コンピュータビル、大型汎用機の時間貸し事業の営業。
FAXマーケティング事業の企画営業、マーケティング、マネジメント。
ビジネスIT関連製品の広告サイト「キーマンズネット」の立ち上げから
企画・マーケティング、営業・パートナーマネジメントを担当。
2000年末リクルート退社後 株式会社イノベーションを設立

社長ブログ暦は約5年 http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/e037/e037/ 多くの読者を持つ。
元リクルート経営者会代表 http://www.mr-kai.com/mrk/index.php
EO Japan http://www.eojapan.org/ など

◆お問合せ
担当:企画室広報担当
電話番号:03-5421-8650
メールアドレス:pr@innovation.co.jp

関連URL:http://www.innovation.co.jp

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会