エイベックス・マーケティング株式会社


『犬夜叉 完結編』× Do As Infinity × alan が合同インストアイベントを開催。



alan 1

alan 1

1月20日にニューシングル「君がいない未来~Do As × 犬夜叉SPECIAL SINGLE~」をリリースしたDo As Infinityと、2月3日にニューシングル「Diamond / Over the clouds」をリリースしたalanによる合同インストアイベントが、2月11日に高田馬場にあるESP学園ホールにて開催された。当日は悪天候にも関わらず抽選で選ばれた300名程のファンが開場前から長蛇の列を成し、この異例のインストアイベントに駆けつけた。このような合同イベントとなった経緯は両アーティストがリリースした新曲が、読売テレビ・日本テレビ系で放送中のアニメ『犬夜叉 完結編』のタイアップ楽曲となっており、今回のイベントには『犬夜叉 完結編』のプロデューサーを務める斎藤朋之氏も参加するなど、『犬夜叉』ファンにもリンクさせた合同イベントとして開催された。開演後まずはalanがステージに登場し、新曲で『犬夜叉 完結編』エンディングテーマの「Diamond」を含む3曲を熱唱した。鮮やかで突き抜けるように伸びる彼女の歌唱力に会場全体が聴き惚れるように見守り、ライブが終わると大きな拍手と歓声が巻き起こり、それに対しalanからは「皆さん、いつも本当にありがとう!」とファンへの感謝の気持ちを込めて手を振った。続いてはDo As Infinityの登場。結成10年目を迎えた彼らの今回のライブはアコースティックバージョンでニューシングルから3曲を熱唱。最後に新曲『犬夜叉 完結編』オープニングテーマ「君がいない未来」を披露し、貫禄のステージを魅せてくれた。2曲目に演奏した、映画『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』の主題歌である「楽園」ではなんとボーカルの伴がアコースティックギターを手にして歌うというサプライズも魅せ、ファンは歓喜の声援をメンバーへ贈った。

ライブ終了後には、両アーティストと斎藤朋之氏らによるトークタイムも設けられ、そこでは事前にファンから集められた『犬夜叉 完結編』に関する質問が斎藤朋之氏に投げかけられ、現在放送中である『犬夜叉 完結編』のエンディングのヒントなどが聞けるなど、『犬夜叉』ファンには貴重な時間となった。また、斎藤氏からアーティストへ『犬夜叉 完結編』に対する気持ちなどを聞いた質問などを投げかけたりと、終始会場は笑いが起こる和やかなムードでイベントは締めくくられた。人気アニメとアーティストによる異例の合同イベントは単のインストアとしてではなく「ファン交流の場」として実現出来たのではないだろうか。

■読売テレビ・日本テレビ系アニメ『犬夜叉 完結編』
http://www.ytv.co.jp/inuyasha/

■Do As Infinity
http://d-a-i.com/

■alan
http://alan-web.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • alan 1 alan 1
  • Do As Infinity Do As Infinity
  • 『犬夜叉 完結編』× Do As Infinity × alan 『犬夜叉 完結編』× Do As Infinity × alan



注目ワード
父の日
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨