キャセイパシフィック航空会社


キャセイパシフィック航空
新千歳空港のチェックインカウンターを移転



キャセイパシフィック航空は、3月26日の新千歳空港 新国際線ターミナルビル供用開始に伴い、新設されるチェックインカウンターでの手続きを始める。

キャセイパシフィック航空の専用チェックインカウンターは、新国際線ターミナルビル3階「Aゾーン」の計6ヶ所に配置。出発階は従来よりも明るい吹き抜けのコンコースとなり、開放的な空間で利用者に搭乗手続きを提供する。またファースト、ビジネスクラス利用者とザ・マルコポーロクラブ会員向けの空港ラウンジとなる“ロイヤルラウンジ”は、国際線を就航する航空各社の共有となり同ターミナルビル4階に開設される。

また新千歳空港では新国際線ターミナルビルに「インラインセキュリティシステム」を導入。機内に預ける荷物の搬送ルートに爆発物・危険品検査装置を設置することでより厳格かつ効率的なセキュリティ検査を可能にし、混雑の要因であったチェックイン前のX線検査が省かれ、搭乗手続きに要する時間と手間を大幅に短縮する。

北海道は昨年の世界不況による航空需要減の中にあってもアジアからの旅客を中心にインバウンド需要が堅調に推移。レジャー旅行目的地として高い人気を維持している。現在キャセイパシフィック航空は札幌/香港線を水・木・土・日曜の週4便で運航中。また夏期の需要増に応じて2010年7~8月の2ヶ月間は週3便を増便して毎日1便のデイリー運航を決定している。

本件に関するお問い合わせは
『キャセイパシフィック航空』広報 
チャプターワン 担当:矢島瑠衣子、坂本徳土
TEL: (03) 5148-1612/FAX: (03) 5148-1615

キャセイパシフィック航空ウェブサイト:http://www.cathaypacific.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
中間決算
紅葉
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ