株式会社TBSテレビ


母の日プレイベント「球場をピンクに染めよう!」



~横浜スタジアムで、ピンクリボン活動~

横浜ベイスターズ専属チアチーム『diana(ディアーナ)』は、シーズンを通して「ピンクリボン(乳がん早期発見、早期治療の啓発)」活動へ参加をしています。そして今年も、”母の日”プレイベントとして『球場をピンクに染めよう!』と題して県内各大学から約150名の学生ボランティアの協力をいただき、球場でピンクに染めようという啓発活動を行います。


<始球式にタレント・山田邦子さん登場!>
自身も乳がんを患い元気に活動をしているタレントの山田邦子さんが、始球式を行います。

<試合中、審判団がピンクのリストバンドを着用!>
横浜ベイスターズ、広島東洋カープ、審判団がピンクリボンマーク入りリストバンドを身に着け、プレー&ジャッジします。

<みんなで球場をピンクに染めよう!>
横浜ベイスターズ・広島東洋カープの主力選手のサインがプリントされたA3ボードを球場にて先着20,000枚を配布いたします。5回裏終了時にピンクボードをみんなで掲げ、乳がんに負けない気持ちを表現します。(協賛:スポーツメーカー「ウイルソン」、特別協賛:株式会社広島東洋カープ)ご来場のお客様には、なるべくピンク色の服や小物を身に付けていただき、ピンクリボン活動に参加している気持ちを表現していただきたくご協力をお願いします。

<『ピンクリボンかながわ』特別ブース設置>
横浜ベイスターズ選手連名サイン入り色紙や『ピンクリボンかながわ』と『ピンクリボンBooBo(ブーブ)』のピンバッヂ、当日両チームの選手達も身につけるピンクリストバンドのワンコイン(500円以上)チャリティー販売などを行います。また乳がん自己触診啓発リーフレットを配布、乳房しこり模型の触診体験コーナーを設置いたします。

<dianaによる募金活動&チャリティーオークション>
dianaメンバーや学生ボランティアがピンクリボン募金活動を行います。ご協力いただいた方には感謝の気持ちとして『ピンクリボンBooBo』のシールをお渡しいたします。球場外イベント広場・YYパークでは、dianaメンバーを中心に選手直筆サインを入れたパネルを使ったチャリティーオークションを開催します。

<マンモグラフィ検診車の展示・見学>
球場外、レフトスタンド後方の剣道場前に「マンモグラフィ検診車」を展示いたします。自由に見学いただけます。

<ピンクBooBo(ブーブ)カメリットの配布>
当日、球場内へ入場する際にお子様や女性を中心にピンクBooBoがデザインされたバニラ風味の一口クッキー「カメリット」を先着15,000名様にプレゼント致します。(協賛;長崎 ドゥ・サンティマン・リトル・エンジェルズ)また、この商品は当日球場内でも販売いたします。

※女性スタッフで構成する『diana』は、女性としての社会貢献をめざし、乳がん死亡率全国4位の神奈川県において、「ピンクリボンかながわ」(事務局;神奈川県予防医学協会)のご協力の元、ピンクリボン活動を、横浜スタジアムを中心に行っております。チャリティーオークションの収益金の一部とピンクBooBoカメリットの売り上げの一部は「ピンクリボンかながわ」に寄付いたします。

関連URL:http://www.tbs.co.jp/csr/contribution/archives/20100428.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル