インフォコム株式会社


インフォコム、完全Web-ERP「GRANDIT」のクラウド型サービスを開始
~商社、卸売業、情報通信、サービス業向けに、クラウド型ERPサービス「GRANDIT for Cloud」の販売を開始~



インフォコム株式会社は、純国産完全Web-ERP「GRANDIT」のクラウド型ERPサービス「GRANDIT for Cloud」を、主に商社、卸売業、情報通信、サービス業等の業種向けに平成22年5月より販売開始いたします。
インフォコムグループは、平成22年3月期を初年度とする中期経営計画(平成21年5月公表)の重点分野としてGRANDIT事業の推進、SaaS型事業の展開加速を位置付け積極的に推進しています。

インフォコム株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 吉野 隆、以下インフォコム)は、平成21年5月に公表したインフォコムグループ中期経営計画(平成22年3月期~平成24年3月期)の重点分野に位置付ける「GRANDIT事業における継続的な製品強化により、品質向上と競争力強化を推進」と「データセンター事業におけるSaaS型事業立上げ」の方針に基づき、完全Web-ERP「GRANDIT」のクラウド型ERPサービス「GRANDIT for Cloud」を5月より販売開始いたします。

国内460社を超える導入実績を持つ完全Web-ERP「GRANDIT」を、当社のデータセンターに構築している仮想化基盤上で稼動する事により、自社にIT資産を所有しないお客様へ、月額料金制による新たなERPの利用形態の提供を推進してまいります。

昨今の不透明な経済環境を背景に、企業におけるITシステム全般に対する投資削減や運用コストの見直しが進む事やリース資産のオフバランス化の原則廃止等の法改正により、企業のITの利用形態は、これまでの「IT資産を保有する」スタイルから、「ITサービスを利用する」スタイルへの移行が進展しクラウド市場の規模の拡大が見込まれています。

今回販売を開始する「GRANDIT for Cloud」は、当社が提供する完全Web-ERP「GRANDIT」の豊富な導入実績に基づく業務ノウハウの中から、特に商社、卸売業、情報通信、サービス業等の業種に特化した機能を実装し、業種別に用意した業務シナリオに基づいた設定をあらかじめ「GRANDIT」に施す事で、導入期間と導入コストを最小限に抑制する事を実現いたします。
また、プライベートクラウド環境を用意する事で、「GRANDIT」の特長であるカスタマイズ性を損なう事なく、安全かつ拡張性の高いサービスを提供いたします。

今後は、「GRANDIT」でリリースする予定の国際会計基準対応を含めた各種法改正対応や機能拡張等についても、本サービスを通じてより一層タイムリーに提供するとともに、パートナー各社との提携により本サービスの販売、導入を積極的に推進してまいります。


■クラウド型ERPサービス「GRANDIT for Cloud」
【サービス概要】
・対象業種:商社、卸売業、情報通信、サービス業
・提供アプリケーション:「GRANDIT」(モジュール:経理、債権、債務、販売、調達・在庫、経費)
・サーバー、ストレージ、ネットワーク等:当社データセンターが構築している仮想化基盤を活用
・システム運用保守サービス:仮想化ホスティングサービス、GRANDIT保守サポートサービス
・提供開始日:平成22年5月(予定)
・月額利用料金:1法人あたり580,000円(税抜)から
 ※別途、初期費用・ネットワーク利用料が必要となります。

【サービスの特長】
・ERP、サーバー、ストレージ、ネットワーク、システム運用保守サービスを当社がワンストップで月額料金制にてご提供いたします。
・業種別に用意された標準の業務シナリオに基づいた設定をあらかじめ「GRANDIT」に施す事で、導入期間、コストを大幅に圧縮します。
・本サービス利用開始後に発生する「GRANDIT」のバージョンアップ、各種法改正対応についても月額料金のなかでご提供いたします。
・ISO20000(ITサービスマネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)等の各種国際認証を取得している高品質なシステム運用体制で安定したサービスを提供します。


◆本プレスリリースへのエンドースメント:「GRANDIT」の開発元であるインフォベック株式会社より

弊社はインフォコム株式会社による「GRANDIT for Cloud」の販売を歓迎いたします。
お客様がITシステムの活用に求める形態は従来の「所有型」から「利用型」に移行しつつあります。 例えばIFRS対応を機にプライベートクラウドを活用したグループ共同利用等も急速に普及すると予測されます。
今回リリースされる「GRANDIT for Cloud」はまさに時代を先取りしたサービスであると考えます。また完全Web対応ERP「GRANDIT」の特長を最大限に活用したものであり、必ずやお客様のご期待にお応えできるものと確信しております。

インフォベック株式会社 代表取締役社長 山口 俊昌


【用語解説(五十音順)】
■IFRS
国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards)の英文表記の略称。国際会計基準審議会により設定される会計基準。国際会計基準(IAS:International Accounting Standards)を含む総称として用いられる。日本では、一定の要件を満たす企業を対象に2010年3月期の年度からIASに準じた連結財務諸表の作成を容認する方針が示されている。

■ISO20000(ITサービスマネジメントシステム)
平成17年12月にITサービスマネジメント(ITSM)に関する英国規格BS15000をベースに開発された国際規格で、組織のITサービスマネジメントが適切に実施されている事を第三者機関が審査・認証するものです。プロセスの定義ではITIL(IT Infrastructure Library:ITサービスマネジメントのベストプラクティスを集めたフレームワーク)を参照している。
インフォコムデータセンターでは他社に先駆けて同認証を取得し、信頼性の高いデータセンターサービス(主に運用・維持・管理サービス)を提供している。

■ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)
英国BS7799-2規格をベースに平成17年10月に発行された情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格で組織の情報セキュリティマネジメントが適切に実施されている事を第三者機関が審査・認証するもの。
インフォコムデータセンターでは24時間365日の有人受付、非接触カードによる入退管理、静脈認証設備、館内各所への監視カメラ設置、24時間体制での常時監視等、高レベルのセキュリティ環境を整えデータセンターサービスを提供している。

■SaaS
Software as a Serviceの略。ユーザーが開発者等からソフトウェア提供を受けるに当たり、必要な機能のみを選択してネットワークを経由して利用できるようにしたソフトウェアの事。

■仮想化ホスティングサービス
SaaS型ビジネスにおける次世代基盤として、最新の仮想化技術を駆使した高信頼性・高品質な仮想化基盤で当社データセンターの新たなサービス基盤として提供している。単なる仮想サーバーのレンタルに留まらず、データセンターフルアウトソーシングサービス「X-TATION®」としてインフォコムグループが既に提供しているITインフラ環境の移行/構築支援から個別運用等の高品質な運用サービスまでお客様の用途に合わせて付加して提供している。

■GRANDIT
当社グループのインフォベック株式会社が、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成したWeb-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されている。BI、EDI、ワークフロー等を標準搭載し、多通貨機能、マルチカンパニー、柔軟な組織変更への対応等、中堅企業向けながら、大企業にも必要とされる機能を豊富に盛り込んだ製品となっている。インターネット時代を代表するWeb-ERPという先進的な特徴が好評で、これまで460社・1900サイトにのぼる導入実績を上げており、日本を代表するERPとして急成長している製品である。

■クラウド
ネットワーク、特にインターネットをベースとしたコンピュータの利用形態。ユーザーはコンピュータ処理をネットワーク経由で、サービスとして利用する。従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人等)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データ等を、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。インターネット経由の一般向けサービスを「パブリッククラウド」、業界内・企業内(ファイアーウォール内)等のサービスを「プライベートクラウド」という。

■パートナー
当社と協力して「GRANDIT」の販売とシステムインテグレーションを担当するパートナー企業。販売のみを担当するセールスパートナーと、販売からシステムインテグレーションまでを担当するビジネスパートナーをいう。


<製品・ソリューションに関するお問い合わせ先>
インフォコム株式会社
製品・サービス事業本部 GRANDIT事業部
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3680
E-mail:info-grandit@infocom.co.jp
URL:http://www.infocom.co.jp/grandit/


<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:http://www.infocom.co.jp
※ 本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。

関連URL:http://www.infocom.co.jp/cone_new_jp/info/press/2010/p10051202.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • インフォコム、完全Web-ERP「GRANDIT」のクラウド型サービスを開始 インフォコム、完全Web-ERP「GRANDIT」のクラウド型サービスを開始



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー