株式会社アーデントウィッシュ


杉田エース株式会社展示会「ESTA2005」〜リフォーム&シニア〜
住宅建材商社とシニア雑誌出版社がコラボレーション



 住宅建材の専門商社杉田エース株式会社(ジャスダック株式公開)とアクティブシニア向け生活応援マガジン「はいから」編集部がイベントを通じ、コラボレーションすることになりました。高齢社会を迎えた日本。住宅産業も高齢者向けの商品開発は経営上の大きな課題でもあります。建築金物を中心とする住宅建材の専門商社としてジャスダック公開まで大きく成長してきた杉田エース株式会社は、7/1〜7/2まで東京ビッグサイトで開催される展示会「ESTA2005」において株式会社アーデント・ウィッシュとコラボレーションします。当日は、住宅関連業界関係者だけでなく一般消費者も抽選で招待します。この展示会では、「はいから」編集部が読者から募った「住宅建材のアイデア〜こんな建材が欲しかった」の優秀作品をパネル展示、アーデント社が配信する中高年向けインターネットテレビ「はいからチャンネル」で新番組「杉田エースリフォームチャンネル」を放映、著名人による講演会など、今までにない高齢社会を見据えた新しい企画でイベントを展開します。

コンセプトは「リフォーム&シニア」。
建築金物・資材を中心に100社を越す企業が出展予定です。
今年のESTAは、団塊の世代を中心とするアクティブシニアをターゲットに、「リフォームとは何か?」を追求します。最新のテクノロジー、最新のデザインを備えた「あんな格好いい家」は、もっと身近であることを体感していただければと願っております。
特に、エースコーナーでは、出展商品数約70点、防犯・耐震・バリアフリー・環境配慮などをキーワードに未公開の新商品30点も発表する予定です。

◆ESTA2005 開催概要
日    時:平成17年7月1日(金)〜7月2日(土)
会    場:東京ビックサイト 西4ホール
メインテーマ:Value Chain
       −明日がひろがる。明日が見える。−
コンセプト:Reform&Senior 〜 リフォーム&シニア 


■セミナーの開催
●7月1日(金)PM2:00〜2:50
テーマ:『UNEP(国連環境計画)の活動について』
講 師:宮内 淳 (みやうち・じゅん)
影絵劇団かしの樹」主宰、NPO法人世界環境写真展理事長、(社)東京県民映画協会理事、日本スカイスポーツ協会理事長。
番組で世界80数ヶ国をまわり、人間本来の生き方にふれて歩いた経験から、地球環境問題と子供の情操教育にも力を注ぐ。
影絵劇団かしの樹では、1992年に明石康・国連特別代表の協力のもと、カンボジアにて民間P.K.O.第1号公演を敢行、また国連表彰を受けた坪田愛華作「地球の秘密」を影絵ミュージカルとして全国公演。
1995年には<世界子供環境会議>準備委員長として、英国サッチャー首相を埼玉県に招聘。 現在は、NPO法人世界環境写真展理事長として、アジアを中心にUNEP世界環境写真展を展開中。
○ 1950年5月28日、愛媛県生まれ。182cm・72kg。文学座演劇研究所卒業。
○ テレビ出演…NTV「太陽にほえろ!」、NTV「あさひが丘の大統領」、ANB「地球キャッチミー」、TBS「ザ・プレゼンター」等多数。
○ 映画出演…角川映画「悪魔が来りて笛を吹く」
○ CM出演…「大正製薬 リポビタンD」、「ダイエー プルーマウンテン学生服」

●7月2日(土)PM2:00〜2:50
テーマ:渡辺篤史のふれあいトーク「こんな家を建てたい」
講 師:渡辺 篤史  (わたなべ・あつし)

1947年茨城県生まれ。
シリアスから娯楽作品まで、数多くのテレビ、映画に出演。
なかでもリポーターをつとめる『建もの探訪』(テレビ朝日系)は
放送17年目を迎えた。建築家の設計した建物800軒以上を訪ねる。
また2002年日中国交正常化30周年記念映画『王様の漢方』に出演。
ナレーターとして、NHKスペシャル「東京100年物語」「生き物地球紀行」最近では、「大自然スペシャル」など。
趣味は、オーディオ、テニス、そして建築。
著書『渡辺篤史のこんな家を建てたい』『渡辺篤史のこんな家に住みたい』
『渡辺篤史のこんな家で暮らしたい』(講談社)

名  称 杉田エース株式会社
本  社 〒130-0026 東京都墨田区両国3丁目25番5号 第一生命ビル11階
設  立 昭和23年9月11日
代  表 代表取締役社長   杉田 直良
従業員数 354名(平成17年3月31日現在)
事業目的 建築金物、建築関連資材全般およびDIY用品の卸売ならびにこれに付帯する業務。

株式会社アーデント・ウィッシュ
資本金 6500万円
代表  代表取締役社長 青野秀俊
事業内容
1. 熟年生活応援マガジン「はいから」の企画・制作・発行
2. 中高年向けインターネットテレビ「はいからチャンネル」の企画・制作・配信
3. シニア向け新聞〔東京地区で109万部発行〕「はいからEST」の企画・制作・発行
4. シニア市場のマーケティング及びコンサルティング
リリース配信
株式会社アーデント・ウィッシュ
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1−28−4三浦ビル
電話 03−5411−5016 フックス 03−5411−5017
雑誌はいからホームページ<http://www.hi-carat.co.jp/>
ネットテレビホームページ<http://www.iiv.ne.jp/haikara>

広報担当/青野

関連URL:http://www.hi-carat.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
CSR
業種
サービス業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向、CSR)


注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会