株式会社角川グループパブリッシング


史上初の大賞受賞!!第8回ビーンズ小説大賞《大賞》受賞作「風水天戯」(著:望月もらん)、2010年12月1日に発売!!またイラストは、大人気漫画家の藤崎竜先生(代表作:ジャンプコミックス「封神演義」・「屍鬼」(集英社刊))で決定!!



史上初の大賞受賞!!第8回ビーンズ小説大賞《大賞》受賞作「風水天戯」(著:望月もらん)、2010年12月1日に発売!!またイラストは、大人気漫画家の藤崎竜先生(代表作:ジャンプコミックス「封神演義」・「屍鬼」(集英社刊))で決定!!

2001年の創設以来、「彩雲国物語」を初めとする数々のヒット作品を世に送り出してきたビーンズ小説大賞から、ついに史上初の<大賞>受賞作品が誕生した!選考委員のあさのあつこ氏らに絶賛されたその作品こそが、「風水天戯(ふうすいてんぎ)」(著:望月もらん)!
受賞発表のニュース以来、謎に包まれていた「風水天戯」だが、7/22発売の雑誌「ザ・ビーンズ」では驚きの情報を発表! なんと、あの大人気漫画家・藤崎竜先生がイラストを担当することが決定したのだ!現在、ジャンプスクエアにて連載中のコミック「屍鬼」がアニメ化され、話題沸騰中の藤崎竜先生。2010年12月1日の発売日まで、ぜひ期待して待っていて欲しい!

【あらすじ】
暘国皇帝の第八子・崇星淑(すうせいしゅく)は、皇位継承争いからほど遠く、宮廷の片隅で一人虫遊びに興じる日々を過ごしていた。ある日、いつものように異母兄の祺瑞(きずい)にいじめられているところを、末席の宮妃・嬌杏(きょうあん)に助けられ、お礼に彼女のすさまじく汚い部屋の掃除に乗り出す。巷で流行の「風水」を片付けの極意と勘違いした星淑は、古びた奥義書「風水天戯」と羅盤を手にし、そこから現れた小さな仙人、楊老師と出会う。楊老師に弟子入りし、究極の気功術「風水」を学ぶと決意した星淑。このとき、誰からも目を向けられない存在だった少年の運命は大きく動き出し、宮廷に渦巻く陰謀に巻き込まれていくのだった…。


◆本件に関するお問い合わせ先:
株式会社角川グループパブリッシング 宣伝部
〒102-8177
東京都千代田区富士見2-13-3
電話03(3238)8688 FAX03(5276)7262

発売元/株式会社角川グループパブリッシング
〒102-8177
東京都千代田区富士見2-13-3
電話・営業03(3238)8521

発行所/株式会社角川書店
〒102-8078
東京都千代田区富士見2-13-3
電話・編集03(3238)8555
関連URL:http://www.kadokawa.co.jp/

関連URL:http://www.kadokawa.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽

株式会社角川グループパブリッシング

所在地
東京都
業種
サービス業
Webサイト
http://www.kadokawa.co.jp

この企業の最新ニュースリリース

この企業のニュースリリースをもっと見る

株式会社角川グループパブリッシングのソーシャルメディアアカウント