日本電気株式会社


【NEC報道資料】クラウドサービス適用に向けたコンサルティングサービス2種を発売
~自社基幹システムのクラウド化で培ったノウハウを活用~



「クラウド化クイックアセスメント」「クラウド化企画サービス」の詳細情報
http://www.nec.co.jp/service/consult/services/itm/cloud.html

NECは、企業の情報システムにおけるクラウドサービスの適用について迅速に分析・提言するコンサルティングサービス「クラウド化クイックアセスメント」「クラウド化企画サービス」を開発し、本日より販売を開始します。
両サービスは、NEC自身が基幹システムを刷新・クラウド化する中で培ったノウハウをベースにしており、業務プロセスやシステムのみならず、IT関連の組織/ガバナンス状況などクラウド化検討に必要な要素を幅広く分析・提言する点が最大の特長となります。

「クラウド化クイックアセスメント」は、NEC独自の"クラウド化アセスメントツール"を用いて、業務プロセス・情報システム・IT基盤・IT関連組織/ガバナンス等の標準化度合いを簡易診断し、情報システムやIT基盤でクラウド化が可能な領域、期待効果や課題、推進計画案などを短期間(最短1ケ月)で提示するものです。どのシステム領域でクラウド化が可能か、課題は何かを総括的に把握したいというニーズを持つ企業に適しています。

また、「クラウド化企画サービス」は、主に基幹システムの再構築を検討している企業を対象にしています。事業・業務パターンの分類や現状基幹業務システムの分析などを行い、業務の標準化やシステムの統合が可能な領域を詳細(サブシステムのレベル)に検討することにより、クラウド化の実現形態(SaaS型・個別対応型 等)、業務標準化の課題の明確化、実行計画を提示します。

NECは、専門コンサルタント20名の体制で「クラウド化クイックアセスメント」および「クラウド化企画サービス」の提供を開始し、順次、体制を拡大しながら、今後3年間で100社に両サービスの販売を目指します。

「クラウド化クイックアセスメント」「クラウド化企画サービス」の概要は以下のとおりです。


■「クラウド化クイックアセスメント」
概要:企業における業務プロセス・情報システム・IT基盤・IT関連組織/ガバナンスという、情報システム活用の効果を創出するために欠かせない幅広い領域での標準化の達成状況を、NECが独自開発したアセスメントツールを活用して診断。企業の方針や文化、事業環境等を踏まえた上で最適な標準化方針とクラウドサービス適用のシステムマップ、および、解決すべき課題に対する今後の活動ロードマップを短期間で作成します。
対象システム:基幹システムおよび周辺システム
価格:1情報システム部門(注1) 50万円(税別)~
期間:1ケ月~


■「クラウド化企画サービス」
概要:基幹業務システムのクラウド化に向けて、事業・業務の特性に基づき業務のパターン化を行い、業務の標準化状況や基幹業務システムの整備・活用状況等の分析を実施してクラウドサービスが適用可能な業務領域(サブシステムのレベル)を特定。特定したクラウド適用対象の業務領域に対して、共同センター型や個別対応型等の最適な実現方式を設定すると共に、クラウド化に向けた業務やシステムの統合・標準化の方向性や施策を提示し、投資効果の算定、クラウド化へのゴールに向けた実行計画を描きます。
対象システム:基幹システム
価格:1,000万円(税別)~
期間:2ケ月~


近年、企業においては、戦略的な投資に向けてIT投資を平準化したい、システムのTCOを削減したいといったニーズが強まっており、IT資産を所有するのでなくネットワークを介して必要な機能を必要な分だけ利用するというクラウド指向のシステムサービス活用に対する関心が急速に高まっています。
NECでは、国内外の主要関係会社もカバーする販売・経理・資材の自社基幹システムの全面刷新・クラウド化を行い、既に新経理システムが稼動しています。この自社での実践で培ったノウハウを基に、高度なコンサルティングサービスや業種/業務アプリケーションのサービス提供などをトータルに提案することで、企業の経営・業務革新に貢献していきます。

以上

(注1)
1情報システム部門とは、情報システムの管理・運用等の機能が、拠点、ロケーション等で分散している場合、その機能毎に1部門として捉えます。例えば、本社情報システム部、事業所情報システム部と分かれている場合は2部門とします。

「クラウド化クイックアセスメント」「クラウド化企画サービス」の詳細情報
URL: http://www.nec.co.jp/service/consult/services/itm/cloud.html


本件に関するお客様からの問い合わせ先
NEC コンサルティング事業部
電話:03-3798-9279
Eメール: contact@consul.jp.nec.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災