ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社


訪問先に入る前に最後にチェックする部分は?~営業職の身だしなみに関する調査~



~営業職の身だしなみに関する調査~
20歳~49歳の営業職 男女 計400名

夏用スーツ 男性は平均3.4着 女性は3.2着
ネクタイ 平均19.0本
靴 男性は平均4.1足 女性は5.0足

ワイシャツはクリーニング派 男性で約3割
洗えるスーツ『欲しいと思う』男性5割 女性6割

訪問先に入る前に最後にチェックする部分
男性は「ヘアスタイル」、「ネクタイ」、「ニオイ」
女性は「フェイスケア」、「ヘアスタイル」、「ニオイ」


ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO 木崎 秀夫)が運営する、転職サイト『イーキャリア』(http://www.ecareer.ne.jp/)は2010年7月16日~7月21日の6日間、20歳~49歳の営業職の男女に対し、身だしなみに関する調査を行い、計400名の有効回答を得ました。


■アンケート総括
◆営業は「スーツ」派 男性77.8% 女性55.4%
◆男性よりも女性で高い 夏の上着着用率
20歳~49歳の営業職の男女400名に対し、普段どのような服装で営業の仕事をすることが多いか聞いたところ、男性では「スーツ」77.8%、「スーツ以外」22.2%、女性では「スーツ」55.4%、「スーツ以外」44.6%となっており、女性の方が男性に比べて、“スーツではない”営業職が多くなっています。

また、夏でも上着(男性については上着&ネクタイ)を着て営業をしているか聞いたところ、男性では「上着を着ている」41.5%、「上着を着ていない」58.5%、女性では「上着を着ている」53.8%、「上着を着ていない」46.2%となっており、男性よりも女性の方が上着を着ている人が多いことがわかりました。

◆訪問先がクールビズでも上着を着用?
夏でも上着(男性については上着&ネクタイ)を着て営業している182名に、訪問先がクールビズを実施している場合でも上着を着用するかどうかを聞いたところ、「上着を着ていることが多い」59.9%、「どちらかといえば上着を着ていることが多い」29.7%となり、9割近くが訪問先がクールビズを実施していても上着を着用しているようです。

◆営業職の夏の必需品
1位「ハンカチ」 2位 男性は「扇子/うちわ」 女性は「日焼け止め」
全回答者400名に、夏の時期に、訪問先に入る前にどのようにして汗をひかせているか複数回答にて聞いたところ、最も多かったのは男女とも「ハンカチで拭く」で男性80.7%、女性82.3%となりました。次に多かったのは「扇子/うちわであおぐ」(男性19.3%、女性23.1%)、続いて男性では「冷たい飲み物を飲む」(15.2%)、女性では「制汗剤を利用する」(19.2%)となっています。

また、夏に営業する際の必需品を聞いたところ、1位は男女ともに「ハンカチ」(男性82.6%、女性86.2%)となりました。汗をひかせる方法の1位も「ハンカチで拭く」となっており、夏の営業に欠かせないアイテムとなっているようです。2位は男性では暑さ対策の「扇子/うちわ」(29.6%)、女性では日差し対策の「日焼け止め」(67.7%)となり、3位は男女ともに汗のニオイ対策の「制汗剤スプレー」(男性24.4%、女性46.2%)となりました。


◆夏用スーツ 男性は平均3.4着 女性は3.2着
ネクタイ 平均19.0本
靴 男性は平均4.1足 女性は5.0足
全回答者400名に、「スーツ(主に夏用)」、「スーツ(主に冬用)」、「ワイシャツ/ブラウス」、「ネクタイ」(男性のみ回答)、「靴」、「カバン」について、仕事用にいくつ持っているか、それぞれ自由回答にて聞きました。「スーツ(主に夏用)」の平均は、男性では3.4着、女性では3.2着となりました。「スーツ(主に冬用)」の平均は、男性では3.7着、女性では3.6着となっています。
「ワイシャツ/ブラウス」の平均は、男性では11.5枚、女性で7.6枚と男性のほうが4枚近く多くなっています。「ネクタイ」(男性のみ回答)の平均は19.0本となりました。「靴」の平均は、男性では4.1足、女性では5.0足と、男性よりも1足近く多くなっています。「カバン」の平均は、男性では2.2個、女性では3.0個となりました。

◆ワイシャツはクリーニング派 男性で約3割
◆洗えるスーツ 『欲しいと思う』男性5割 女性6割
全回答者400名に、ワイシャツ/ブラウスをクリーニングに出しているか聞いたところ、クリーニング派(「全てクリーニングに出している」と「クリーニングに出すことが多い」の合計)は男性で29.3%、女性で15.4%、自宅で洗濯派(「全て自宅で洗っている」と「自宅で洗うことが多い」の合計)は男性で70.7%、女性で80.0%となりました。

また、洗濯機でも洗えるスーツを欲しいと思うか聞いたところ、『欲しいと思う』(「すごく欲しいと思う」と「やや欲しいと思う」の合計)は男性で50.0%、女性で60.0%という結果になりました。女性では「既に持っている」においても16.2%となっており、男性よりも「自宅で洗濯をする」という意識が高い様子が窺えます。


◆訪問先に入る前に、最後にチェックする部分は?
男性は「ヘアスタイル」、「ネクタイ」、「ニオイ」
女性は「フェイスケア」、「ヘアスタイル」、「ニオイ」
全回答者400名に、営業の仕事をするにあたり、身だしなみに関して気を使っている部分を複数回答にて聞いたところ、男性では1位「ヘアスタイル」(71.1%)、2位「ワイシャツ/ブラウス」(61.5%)、3位「スーツ」(58.9%)、女性では1位「ヘアスタイル」(83.8%)、2位「フェイスケア(髭・化粧等)」(79.2%)、3位「ニオイ」(63.1%)となりました。男女とも1位は「ヘアスタイル」となっていますが、2位以降は男性では服装に関するものが続き、女性では顔まわりやニオイが続くなど、男女の意識の差が見られました。

また、訪問先に入る前に、最後にチェックする部分を聞いたところ、男性では1位「ヘアスタイル」(24.4%)、2位「ネクタイ」(19.9%)、3位「ニオイ」(13.2%)、女性では1位「フェイスケア(髭・化粧等」(37.1%)、2位「ヘアスタイル」(24.2%)、3位「ニオイ」(12.9%)と、男女とも3位に「ニオイ」が入りました。

◆身だしなみにおいて、どのような気遣いをしている?
最後に、全回答者400名に、身だしなみにおいてどのような気遣いをしているか自由回答で聞いたところ、「清潔感を第一に気をつけて、夏は涼しく見えるネクタイをする」(男性20代)や「清潔さは誠実さに繋がっていると考えています」(女性30代)など、清潔感に関するものが多く挙げられました。ほかにも「出勤前のシャワー」(男性40代)、「鼻毛チェックは欠かさない」(男性30代)、「眉毛の有無」(女性20代)、「三回は歯をみがく」(男性40代)などが挙げられ、様々な気遣いを行っていることがわかりました。


営業職の身だしなみに関する調査 調査概要
■調査方法 :インターネットアンケート
■実施期間 :2010年7月16日(金)~7月21日(水)
■対象地域 :全国
■対象者  :20歳~49歳の営業職
       男女 400名 (男性270名:女性130名)


■■報道関係者様へのお願い■■
本リリース内容の転載にあたりましては、イーキャリア調べ
という表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。
※調査自体はインターネット調査会社を利用して行っております。


■会社名 :ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社
■代表者名 :代表取締役 木崎 秀夫
■設立 :1999年9月30日
■所在地 :東京都港区赤坂4-13-13
■業務内容 :インターネットを利用した転職情報サイトの開発および運営
■ホームページ :http://www.softbankhc.co.jp/


本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
ソフトバンク・ヒューマンキャピタル ワークスタイル研究所  担当:武田/高橋
■TEL:03-5549-1273  ■FAX:03-5549-1297 ■E-mail: pr@softbankhc.co.jp
■調査協力会社:ネットエイジア株式会社 担当:渡邊美鈴


関連URL:http://www.softbankhc.co.jp/press/release/20100729/130000.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災