富士フイルム株式会社


「フォトキナ2010」で各種新製品、新サービスを出展



富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、2010年9月21日から26日まで、ドイツ・ケルン市で開催される世界最大の写真展示会「フォトキナ2010」に出展いたします。

「Fujifilm. Expand the World of Imaging」のスローガンのもと、各種新製品、サービスを出展いたします。このスローガンは、富士フイルムが最新技術やソリューションにより、写真文化を守り育てるとともに、イメージングの世界をさらに拡大、発展させていこうという姿勢を示すものです。

昨今のデジタル技術の発展により、イメージング市場は急速に変化してきています。3D映像を楽しんだり、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で画像を共有したり、パソコンで画像を加工したり、静止画・動画を問わず、イメージングの楽しみは大きく広がっています。

また、デジタル化の進展に伴い、プリントサービスもますます多様化してきており、従来のデジカメプリントに加え、「フォトブック」などの付加価値プリントに対するニーズが年々高まってきております。

富士フイルムは、銀塩、インクジェット、昇華型といったさまざまな製品、サービスを提供することに加え、使いやすくて便利なオーダーシステムを構築することにより、多様化するユーザーニーズにこたえてきました。写真は人々にとって価値あるものであり、富士フイルムは今後も写真文化を守り、新たな付加価値を創造するために、イメージング業界を牽引し、新製品、新サービスを市場に提供してまいります。


■展示概要
「フォトキナ2010」では、デジタルカメラやプリントソリューションを中心にエリアを5つに分けて展示します。エリアは、「FinePix REAL 3Dシステムエリア」「FinePixデジタルカメラエリア」「プリンティングソリューションエリア」「写真の力(ちから)エリア」「フューチャーイメージングテクノロジーエリア」の5つです。

1. FinePix REAL 3D System(ファインピックス リアル 3D システム)エリア
昨年当社は世界に先駆けて3D映像が撮影できるデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W1(ファインピックス リアル 3D W1)」を発売、今年は「FinePix REAL 3D W1(ファインピックス リアル 3D W1)」をさらに進化させ、3Dハイビジョン動画が簡単に撮影でき、背面の3.5インチモニターで専用メガネなしで3D映像が楽しめる第2世代の3Dデジタルカメラ、「FinePix REAL 3D W3(ファインピックス リアル 3D W3)」を発売いたしました。このエリアではこの「FinePix REAL 3D W3(ファインピックス リアル 3D W3)」で3D動画や3D写真が簡単に撮影体験できる「撮る3D」、3D対応テレビにケーブル一本で簡単接続でき、臨場感ある3D映像が楽しめる「観る 3D」、撮影した3D写真を「3Dプリンター DPR-1」でプリントでも楽しめる「残す3D」の3つのコーナーで、当社3Dの世界を体験することができます。

2. FinePix(ファインピックス)エリア
「FinePix(ファインピックス)エリア」は、「FinePix(ファインピックス)技術コーナー」「ロングズーム・パノラマ体験コーナー」「タッチ&トライコーナー」の3つのコーナーで構成。「FinePix HS10(ファインピックス HS10)」や「FinePix F300EXR(ファインピックス F300EXR)」、「FinePix Z800EXR(ファインピックス Z800EXR)」を中心に当社独自技術に支えられた機能や特長を体験できます。

3. プリンティングソリューションエリア
当エリアでは、銀塩、インクジェット、昇華型といったさまざまなプリントシステムによる、多彩で高品質なプリント関連製品、サービスを、フォトブックを中心に展示いたします。
さらに、デジタルミニラボ、店頭受付機など機器の展示も行います。

4. 写真の力(ちから)エリア
当エリアでは、フィルム、「写ルンです」、インスタント写真システムなど、銀塩製品の数々を展示します。高品質な写真の持つ素晴らしさを体感いただくことができるコーナーです。

5. フューチャーイメージングテクノロジーエリア
「フォトブック」をはじめとしたプリントサービスが多様化している中で、富士フイルムは独自のオーダーシステムや画像技術の開発により、将来に向けてお客さまのニーズにこたえるべく努力をしています。当エリアでは、将来、簡単かつ高品質なサービスが提供されることを、展示とデモンストレーションで説明するとともに、プリントビジネスに対する新しいソリューション提案を行います。

富士フイルムはこれからも、イメージングの世界をさらに広げるため、新製品、新サービスの開発を進めてまいります。


「フォトキナ2010」の詳細は富士フイルムのウェブサイトをご覧ください。
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0444.html?link=n2u


<関連リンク>
富士フイルムの事業領域:写真・映像
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/aboutus/solution/imaging.html?link=n2u
デジタルカメラ製品ラインアップ
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/index.html?link=n2u
3Dデジタル映像システム 製品ラインアップ
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/3d/index.html?link=n2u
デジタルカメラ「FinePix F300EXR(ファインピックスF300EXR)」製品情報
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f300exr/index.html?link=n2u
デジタルカメラ「FinePix Z800EXR(ファインピックスZ800EXR)」製品情報
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/z/finepix_z800exr/index.html?link=n2u
デジタルカメラ「FinePix HS10(ファインピックスHS10)」製品情報
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixhs10/index.html?link=n2u
「スーパーCCDハニカムEXR」技術解説スペシャルサイト
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/exr/?link=n2u
GF670 Professional 製品情報
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/filmcamera/mediumformat/gf670/index.html?link=n2u
ビジネスのお客さま向け写真プリント製品ラインアップ
  ⇒ http://fujifilm.jp/business/photo/index.html?link=n2u
フォトブック製品ラインアップ
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/print/photobook/index.html?link=n2u
富士フイルムのプリントサービス
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/print/index.html?link=n2u
フジフイルムネットプリントサービス
  ⇒ http://fujifilm.jp/netprint/index.html?link=n2u
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=n2u
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=n2u
富士フイルム ケータイサイト
  ⇒ http://m.fujifilm.jp/?link=n2u
  ※ケータイサイトはパソコンからはご覧いただけません。

※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。



関連URL:http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0444.html?link=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル