ジョブカフェ・サポートセンター


ジョブカフェと各地の大学との連携



若者を支援する全国各地のジョブカフェでは、地域の大学との連携が盛んです。大学内に学生のキャリア支援のためのジョブカフェサテライトをオープンしたり、講義を受け持ったりしています。

 ジョブカフェいわてでは岩手大学、県立大学と続けて大学内に拠点を出しました。大学からは「学外のジョブカフェに行くほど積極的でなく、一人で悩んでいる学生も多い」と歓迎されています。就職率は高まっているものの、学生が本当にやりたい職業に就いて、定着を促進する意味でも支援することが目的。就職活動の時期になってから考えるだけでなく、時間をかけて将来何をしたいのか考える場を提供するために講演会などもを行いました。
 YYジョブサロンこと山口県のジョブカフェでは、山口大学において単位がつく正式授業を受け持っています。その授業タイトルは「就職」。ストレートでインパクトがあるネーミングのせいか、履修者は500名と大盛況です。総合科目として1年間講義に出ると2単位が取得できる。キャリアに関する講義に加え、身近なモデルを取材してレポートにまとめたり、人事の人に企業にとっての採用の意味を語ってもらったりしながら進めています。あまりにも評判がいいので、後期からもう一コマ「コミュニケーションとキャリア形成」という講義を追加する予定です。
 沖縄のジョブカフェ・沖縄県キャリアセンターでは琉球大学で始まるキャリア講座を受け持っています。2年生3クラス、3年生3クラスの計6クラスを受け持ち、センターのキャリアコーチが分担して講義を行います。昨年も試験的に行いましたが、今年から正式に単位化されました。また同じく琉球大学にサテライトを展開しています。今後は大学への展開を増やす予定です。

関連URL:http://www.jobcafe-sc.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
サービス
業種
官公庁・団体
キーワード
キャリア
ジョブカフェ



注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽