阪急阪神ホールディングス株式会社


「ジオ彩都プレミアムテラス」2010年度 グッドデザイン賞を初受賞(戸建住宅・集合住宅部門)



建物外観

建物外観

阪急不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:簑原克彦)が開発いたしました「ジオ彩都プレミアムテラス」(大阪府茨木市)が、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2010年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。なお、当社におきましては初の「グッドデザイン賞」の受賞となります。

阪急不動産 ⇒ http://www.hankyurealty.jp/
「ジオ彩都プレミアムテラス」 ⇒ http://www.g-3110.com/

当社では、まちづくりに取り組んできた阪急の沿線開発100年の歴史を受け継ぎ、まちとともに末永く愛され、時を経るごとに愛着を感じていただける住まいづくりを目指しております。
当社のマンションブランドである<ジオ>シリーズは見かけのデザイン性、高級感を追求するだけでなく、時代が変わっても変わらないものをお客様に提供するため、次の視点にこだわったまちづくり・住まいづくりを実践しております。

・まちづくりの視点で時とともに熟成する住まい、その土地にふさわしい住まいをつくる
・お客様の視点でものづくりに取り組む
 (お客さまの声をカタチにするプロジェクト「Geo Fit(ジオフィット)」の推進:」で初採用)
・住まいの基本となる品質や性能を重視したものづくりに取り組む
・時間軸の視点で住むほどに深まる愛着、変わらぬ安心を届ける
・用地仕入れから商品企画・品質管理・販売・アフターサービスまで自社一貫体制で安心安全を届ける
・フロンティアスピリットで、新しいことに挑戦し続ける
・阪急のグループ力で、お客様の生活を豊かにするサービス・商品を提供する

今後も、住宅本来の性能・品質・機能性を向上させ、住むほどに愛着が深まり、安心して暮らしていただける住まいを提供してまいります。
※当社のマンションブランド<ジオ>とは、「地球、大地、土地」を意味し、「その土地で末永く暮らしていただけるように」という願いを込めております。

※「グッドデザイン賞」とは
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたって新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は35,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。


■受賞プロジェクトの概要
『ジオ彩都プレミアムテラス』
【概要・コンセプト】
『ジオ彩都プレミアムテラス』は、2004年のまち開きから6年が経過している「彩都」の中心に位置する117世帯の板状型集合住宅です。駅隣接街区・5.2ヘクタールの地区公園隣接といった立地特性を活かしながら、成熟を遂げる彩都に相応しいデザインの実現をはかる中で、「高い基本性能・採光・通風・眺望・防犯性・プライバシー」といった生活者の普遍的なニーズを最大限に満たすことを考え、「集合住宅の居住性能と戸建住宅の居住性能を併せ持つ新たな集合住宅」をコンセプトといたしました。また、彩都ではまちづくりにおけるコミュニティ活動等のソフトサービスのデザインにも注力しており、集まって住むことの意義を感じられることも目標としております。

【デザインのポイント】
本計画では、「コの字型の住棟配置」・「3戸に1台のエレベーター」・「扇型に開いた平面形状」・「居室窓のないインナー廊下」という4つの手法の相乗効果により戸建住宅の長所を集合住宅に取り込んでいます。板状型集合住宅でありながら「約90%の住戸における2面以上の採光・通風・バルコニー」、特徴的な形状のテラスによる「ガーデンライフ」、居室窓が廊下に面しないことによる「高いプライバシー」を実現いたしました。また、共用施設である「音楽ルーム」を彩都のまち全体に開放し、ゴスペルやクラシックコンサートを開くなど幅広い交流を行い、コミュニティ形成に寄与しております。

【審査評価ポイント】
集合住宅に一般的な、北廊下と南面住戸という紋切り型プランを解体し、動線の組み替えによって、ほとんどの住戸を二面採光とし、眺望を確保した点が高く評価されました。

【名称】 ジオ彩都プレミアムテラス
【所在地】 大阪府茨木市彩都やまぶき1丁目1番20号
【事業主】 阪急不動産株式会社、阪急電鉄株式会社
【構造・規模】 鉄筋コンクリート造 地上14階、地下1階
【総戸数】 117戸(別途店舗1区画)
【設計・施工】 株式会社竹中工務店
【竣工時期】 2010年3月

■本件に関するお問い合わせ先
阪急不動産株式会社 総務人事部 久保・吉川亨(あきら)
TEL:06-6313-3340/FAX:06-6313-1283

阪急不動産
 http://www.hankyurealty.jp/
「ジオ彩都プレミアムテラス」
 http://www.g-3110.com/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 建物外観 建物外観
  • スリットと大庇(おおひさし) スリットと大庇(おおひさし)
  • コの字型の住棟配置 コの字型の住棟配置
  • 音楽ルームでのゴスペルコンサート 音楽ルームでのゴスペルコンサート



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル