日興アイ・アール株式会社


【日興アイ アール】2010年度 全上場企業 ホームページ充実度ランキングを発表
- 全上場企業総合ランキング1位は東芝、新興市場ランキング1位はフィールズ -



日興アイ・アール株式会社(以下、日興アイ・アール)は、「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」の3つの視点で設定した135の客観的な評価項目に基づき、全上場企業3,682社のホームページについて調査を行ない、「2010年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング」を発表いたしました。


本年度における全上場企業総合ランキング1位は株式会社東芝(東証1部)、新興市場ランキング1位はフィールズ株式会社(ジャスダック)となりました。

このホームページ充実度ランキングは、全上場企業ホームページにおける情報開示の充実度調査と、企業の情報開示に対する意識醸成の促進を目的としており、2003年度に開始して以来8回目となります。
また、このランキングは株式会社日本経済新聞デジタルメディアの「NEEDS-Cges」(コーポレート・ガバナンス評価システム)の「情報開示・ウェブの充実度」項目における指標判断の一つに採用されています。

日興アイ・アールは、本年度の調査において、ホームページ上での情報開示の現状に鑑み、評価項目の大幅な見直しを実施いたしました。個人投資家に配慮した「分かりやすさ」、「使いやすさ」に関する評価項目や、株式・ガバナンス・イベント情報など、「情報の多さ」に関する評価項目の拡充を図り、計135項目で評価いたしました。(2009年度:131項目)


2010年度全上場企業ホームページ充実度ランキング 総合ランキング ベスト5
順位(前回順位)、企業名、総合ポイント
1位(1位)、(6502)(株)東芝、92.1
2位(5位)、(9437)(株)NTTドコモ、90.4
3位(2位)、(9697)(株)カプコン、89.7
4位(3位)、(9433)KDDI(株)、88.6
5位(8位)、(4901)富士フイルムホールディングス(株)、88.2


「2010年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング」結果の概要および詳細につきましては、日興アイ・アールホームページ http://www.nikkoir.co.jp/ に掲載しております。



本リリースは日興コーディアル証券ホームページからもご覧いただけます。(PDF)
http://www.nikko.co.jp/news/2010/pdf/101129.pdf?cid=npr_nc_n2u_00016

日興コーディアル証券ホームページはこちらから
http://www.nikko.co.jp/index.html?cid=npr_nc_n2u_00016

関連URL:http://www.nikko.co.jp/news/2010/pdf/101129.pdf?cid=npr_nc_n2u_00016

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 2010年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査結果の概要と特徴 2010年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査結果の概要と特徴
  • 2010年度全上場企業ホームページ調査結果の概況 2010年度全上場企業ホームページ調査結果の概況



注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災