ベック株式会社


一風変わったハーブグルメレシピ
「ハーブ餡(あん)の桜焼き餅の作り方」
日本ハーブ振興協会法人会員 国際パティシエ調理師専門学校



おやつにハーブを・・・アイデアの国際パティシエ調理師専門学校 田中教頭先生レシピ

おやつにハーブを・・・アイデアの国際パティシエ調理師専門学校 田中教頭先生レシピ

日本ハーブ振興協会法人会員の国際パティシエ調理師専門学校の教頭田中清子先生のお馴染みハーブレシピ。今回はちょっと今までと趣きを変えて「ハーブ餡(あん)の桜焼き餅の作り方」をご紹介いたします。


「ハーブ餡(あん)の桜焼き餅の作り方」
<材料>(8個分)  
白玉粉        60g       
上新粉        30g          
砂糖          10g         
水           80cc         
食紅          少々         
桜の花(塩漬け)  10個           
こしあん        200g       
ハーブ(ハーブソルト)   小1          
サラダ油                                
<作り方>
1.ボールに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えて粒がなくなるまで混ぜ合わせる。
2.砂糖、上新粉を加えてよく練り合わせ、水溶きの食紅を少量加えて色を付ける。
3.あんにハーブを混ぜ、8等分する。2の生地を8等分し、丸く平らにのばし、あんを包んで平らにする。
4.桜の花はさっと洗って塩を除き、水気をふき取って3のの表面につける。
5.フライパンに薄く油を引き餅の表をさっと焼いてから裏返し、お湯を餅の高さの1/4位まで注ぎいれて蓋をし約5分位蒸し焼きにする。
6.蓋をとり、湯が残っていたら捨てて、フライパンの周りから油を少々入れて両面をこんがりと焼き上げる。


★☆★日本ハーブ振興協会法人会員
国際パティシエ調理師専門学校
国際パティシエ調理師専門学校では毎年、学園祭にて「オリジナル・レシピ」を展示し、来場者の方々に投票していただき、優秀賞などを選出しております。今年度の学園祭は年明け、2011年2月19日(土)と20日(日)の2日間の開催です。ご来場をお待ちしています。

「学校見学・体験入学に来てね!!」
http://www.tanaka.ac.jp/patisserie_kodaira/taiken.php
国際パテイシエ調理師専門学校では、ただいま、新入生の願書受付中です。専門課程には卒業時に調理師免許が取得できる、「パテイシエ調理師科」と週4日制の「パティシエ科」と「パテイシエ・ブーランジェ科」があり、高等課程は3年制で「製菓衛生師」と「調理師科」があります。
詳しい内容は体験入学または学校見学においで下さい。
http://www.tanaka.ac.jp/patisserie_kodaira/taiken.php


NPO法人日本ハーブ振興協会
東京都新宿区四谷4-30-5

関連URL:http://www.npo-nha.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • おやつにハーブを・・・アイデアの国際パティシエ調理師専門学校 田中教頭先生レシピ おやつにハーブを・・・アイデアの国際パティシエ調理師専門学校 田中教頭先生レシピ



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会