株式会社 毎日コミュニケーションズ


時代はスマートフォンへ その勝利者は誰なのか?
マイコミ新書『スマートフォン戦争』
~ 毎日コミュニケーションズより、1月25日(火)発売 ~



smartphone_cover

smartphone_cover

株式会社 毎日コミュニケーションズ<以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区)は、マイコミ新書『スマートフォン戦争』を1月25日(火)より発売します。


※マイコミの書籍はこちら
『MYCOM BOOKS』http://book.mycom.co.jp


2008年7月にApple社の「iPhone」が日本で発売されたことをきっかけに、「スマートフォン」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。ケータイショップに行けば、店頭の半分はスマートフォンが占領している状態で、キャリア(携帯電話通信会社)もショップもスマートフォンの開発や販売に力を入れており、まさにいま“スマートフォンブーム”が起きているといえるでしょう。

2010年初頭まで、スマートフォンといえば「iPhone」を指していました。しかし、Google社のAndroid OSを搭載し、成り立ちや思想、ビジネスモデルが「iPhone」とは大きく異なる「Android ケータイ」が登場して以来、これまでの「iPhone」一人勝ちの状況が崩れ、スマートフォン界において勢力争いが始まっています。さらに日本では、携帯電話の国際的な技術や規格の標準から外れ、独自に進化した「ガラパゴスケータイ」と揶揄される従来のケータイがこれまで市場を占めていましたが、スマートフォンの登場によってその主役の座が危ぶまれているなど、現在、ケータイ界において大きな争いが起きているのです。

本書では、スマートフォンとは何なのか、なぜ今スマートフォンがブームになっているのか、いままでのケータイとは何が違うのかを、「iPhone」や「Androidケータイ」登場までのスマートフォンの歴史や今後の展望を交えながら解説していきます。また、「ガラパゴスケータイ」と呼ばれる日本のケータイ文化がどのように独自の発展を遂げたのか、そして今後スマートフォンとの戦いによって「ガラパゴスケータイ」はどう変化していくのかについても分析するなど、今後の日本のケータイ界について誰でも理解できるわかりやすい内容となっています。


<著者プロフィール>
福多利夫(ふくた・としお)
家電総合アドバイザー、フリーライター。1968年千葉県生まれ。学生時代にはじめたホビー系専門誌のアルバイトを経て、ホビー・情報家電・デジタル家電・パソコンに関するフリーライターになる。あくまでも使う側の立場に立ち、その製品がどれだけ人の役に立つか、人を楽しくさせるかを基準に記事を執筆する。パソコン関連、ホビー関連の著書多数。現在、月刊『特選街』(特選街出版)において、メーカーのエンジニアに画期的技術の開発秘話を聞くインタビュー「今、このワザがすごい!」を連載中。

------------------------------------
■書 名: 『スマートフォン戦争』
■著 者: 福多利夫
■定 価: 872円(税込)
■体 裁: 新書判 224ページ
■ISBN: 978-4-8399-3715-7
■発売日: 1月25日(火)
------------------------------------

<表紙イメージ>
http://www.news2u.net/releases/80874/items/1/


-----------------------------------
本件に関するお問い合わせ先
株式会社 毎日コミュニケーションズ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155  FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mycom.co.jp
-----------------------------------

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • smartphone_cover smartphone_cover



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル

株式会社 毎日コミュニケーションズ

所在地
東京都
業種
サービス業
Webサイト
http://www.mycom.co.jp

この企業の最新ニュースリリース

この企業のニュースリリースをもっと見る

株式会社 毎日コミュニケーションズのソーシャルメディアアカウント