佐賀城築城400年記念プレ企画 企画展「技術を支える道具-大工道具の世界-」を開催します



 本年2011年は、1611(慶長16)年6月に初代佐賀藩主鍋島勝茂が佐賀城を築城し、本丸御殿に入ってから満400年を数える節目の年です。

 佐賀城本丸歴史館では、これを記念し、佐賀藩が誇るこの大規模な本丸御殿建築を可能にした「大工道具」を取り上げる企画展を開催します。佐賀城本丸御殿が建てられた江戸時代初期は、まさに今日につながる大工道具の体系が完成する時期であり、この機会にあらためて大工道具発達の歴史を振り返ってみたいと思います。

 今回の企画展を通して、手道具の持つ温もりと究極の機能美をぜひご堪能ください。


1 会期
 平成23年2月11日(金曜日・祝日)

2 会場
 佐賀城本丸歴史館 特別展示室

3 観覧時間
 9時30分~18時

4 観覧料
 無料

5 展示構成
・大工道具の起源
・製材革命―打割(うちわり)から挽割(ひきわり)へ―
・大工道具の種類と機能

6 主な展示品
 東名(ひがしみょう)遺跡出土石斧、吉野ヶ里遺跡出土石鑿・鉄斧、山王山(さんのうやま)古墳出土鉄柄手斧、奴山(ぬやま)44号墳出土鋸・現代家大工道具一式・喰住之内家職幼絵解之図(錦絵)他
 [出品点数 約200点]


※関連行事など詳しくは
 http://www.pref.saga.lg.jp/web/kisha/_51883/_52108.html


【お問い合わせ】
 佐賀県立佐賀城本丸歴史館 企画学芸課
 電話:0952-41-7550
 E-mail:sagajou@pref.saga.lg.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
告知・募集イベント告知
業種
官公庁・団体自治体
キーワード
佐賀城



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会