日立公共システムエンジニアリング株式会社


【日立GP】「書き損じはがき・切手収集活動」でアジア諸国に車いすを!



日立GPは、「空飛ぶ車いす」の「はがき1枚の国際ボランティア」(書き損じはがき・切手収集活動)に参加しています。

書き損じはがき収集Box

書き損じはがき収集Box

日立公共システムエンジニアリング株式会社(略称:日立GP)は、社会貢献活動の一環として、アジア諸国に車いすを送るボランティア活動「空飛ぶ車いす」を支援する、「はがき1枚の国際ボランティア」(書き損じはがき・切手収集活動)に参加しています。半年前より社内に収集Boxを設置しており、今回は第1回目として、2月18日(金)に、書き損じはがき171枚、切手2枚(合計8,541円相当)を(財)日本社会福祉弘済会に寄贈しました。今後も当活動を継続してまいります。
   
http://www.gp.hitachi.co.jp/csr/list/110304.html?banner_id=nr-110311_01
   
--------------------------------------------------------

■「空飛ぶ車いす」

日本では、病院・老人ホーム等から年間3万台以上の車いすが廃棄されています。一方アジア諸国では、車いすが高くて買えず困っている人が大勢います。

「空飛ぶ車いす」とは、日本の使用済み車いすを工業高校生が修理・再生して、アジア諸国の子どもや高齢者に届ける活動です。車いす提供者・収集・修理・輸送・受け取りなどの、ボランティアリレーにより成り立っています。これまでアジア15カ国に、約750台(1999年度から)の車いすが届けられています。

修理や海外旅行などができない方でも、書き損じはがき・切手収集活動を通じて、このボランティアリレーに参加できます。

http://www.nisshasai.jp/soratobu/soraisutoha/index.html

■「はがき1枚の国際ボランティア」

「空飛ぶ車いす」の工業高校生ボランティアを応援するために、(財)日本社会福祉弘済会が参加を呼びかけている取り組みです。
   
困っている人に何か手助けをしたい、という方は、友人・職場・学校などで書き損じはがき・切手収集を呼びかけることで、誰でも「空飛ぶ車いす」に参加することができます。収集した書き損じはがき・切手は、企業の協力により換金され、修理部品代や輸送費などに活用されます。今回日立GPが参加しているのは、この「はがき1枚の国際ボランティア」活動です。

http://www.nisshasai.jp/soratobukurumaisu/index.html

--------------------------------------------------------

当社は、この他にも、盆踊り大会、地域美化活動、パソコン出張授業、クリスマス演奏会、春のぶんか祭、アウトリーチ(芸術体験出張授業)などに参画しています。社内ではボランティアサークルを結成しており、数多くのメンバがこれらのイベントで活躍しています。これからも様々な事業・イベントを通じ、地域社会との共生に積極的に取り組んでまいります。

--------------------------------------------------------

■日立GPのWebサイト

http://www.gp.hitachi.co.jp/?banner_id=nr-110311_02

■日立GPのCSR活動

<社会面の活動>
http://www.gp.hitachi.co.jp/csr/society/index.html?banner_id=nr-110311_03

地域社会との共生
http://www.gp.hitachi.co.jp/csr/society/local.html?banner_id=nr-110311_04
災害支援・献血・募金活動
http://www.gp.hitachi.co.jp/csr/society/charity.html?banner_id=nr-110311_05
日立グループへの協賛活動
http://www.gp.hitachi.co.jp/csr/society/hgroup.html?banner_id=nr-110311_06

<環境面の活動>
http://www.gp.hitachi.co.jp/csr/environment.html?banner_id=nr-110311_07

■会社概要

資本金:3億円
従業員数:915人(2010年4月)
事業概要
(1)業務システム開発を中心としたソリューション事業
(2)パッケージ・ソリューション事業
(3)レガシー・システム再生ソリューション事業
(4)インターネット総合サービス事業
(5)日立製品の販売事業
対象分野:中央省庁、自治体、準公共団体、年金基金、図書館、大学、研究所、民間企業
拠点:東京、名古屋、大阪、福岡、北京

■ニュースリリースに関するお問い合わせ先

日立公共システムエンジニアリング株式会社 事業戦略企画部 北
〒135-8633 東京都江東区東陽2丁目4番18号 電話:03-5632-1338
https://inquiry.hitachi-gp.co.jp/webapp/form/14196_aav_42/index.do

関連URL:http://www.gp.hitachi.co.jp/csr/list/110304.html?banner_id=nr-110311_01

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 書き損じはがき収集Box 書き損じはがき収集Box
  • 書き損じはがき収集活動に参加しています。 書き損じはがき収集活動に参加しています。



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日